バフェット太郎です。

2016年10月の資産総額3857万1902円、評価損益-214万1791円でした。
1
新規で70万円入金しました。現金比率は8.13%と、前月の8.08%から0.05pt上昇しました。
4
10月はウォルマート・ストアーズ(WMT)を32万6773円(3117ドル)分、IBM(IBM)を36万4462円(3462ドル)分、計69万235円分買い増しました
3
10月の配当受け取り合計金額(税引き後)は701.24ドルでした。
2
評価損益は-214万1791円と前月の-249万2769円から+35万0978円改善しました。

★★★

10月の株式相場は11月8日に控えた大統領選を意識して、ほぼ横ばいで推移しました。一方で大企業による買収・合併のニュースが多く、通信大手のAT&Tがメディア大手のタイム・ワーナー(TWX)を、たばこ大手のブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が同業大手のレイノルズ・アメリカン(RAI)を買収・合併することで合意しました。そしてつい先日にはコングロマリット(複合企業)の代表格ゼネラル・エレクトリック(GE)が油田サービス三位のベーカーヒューズ(BHI)と石油・ガス事業で統合することを発表しています。

ただし、配当再投資戦略を実践している投資家はこのようなニュースが売買の材料になることはないので、淡々と配当を再投資してください。

グッドラック。

SPONSORED LINK