バフェット太郎です。

2017年3月の資産総額は4680万5558円、評価損益+274万0114円(配当と配当再投資による値上がり益は含まず)でした。

【資産状況】
1
新規で50万円入金しました。現金比率は7.70%と、前月の7.61%から上昇しました。

【配当金】
4
配当はマクドナルド(MCD)から195.51ドル、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)から180.75ドル、IBMから235.96ドル、エクソン・モービル(XOM)から217.86ドルと、4社から計830.08ドル(約9万2000円)受け取りました。

【取引実績】
5
ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)株を約55万年分買い増しました。

【保有銘柄一覧】
3

【バフェット太郎10種】
2

バフェット太郎は米国の大型連続増配株10社に均等分散投資していて、毎月最後の金曜日に組み入れ比率最低銘柄を4000~5000ドル程度買い増すことで均等を維持させています。

ポートフォリオは概ね均等に分散できています。今月の買い増し候補はコカ・コーラ(KO)かプロクター&ギャンブル(PG)になりそうです。

★★★

3月の米国株式市場は、先月の12営業日連続高から一転して、8営業日連続安に沈むだど軟調に推移しました。これはオバマケア(医療保険制度改革)の代替案が棚上げされたことで、トランプ大統領の政策実行能力に懸念が高まったためです。

ただし、米国の経済指標が好調であることや、4月から本格化するS&P500構成企業の第1四半期決算発表では、10.1%の大幅増益が期待されていることから、4月は再び最高値を更新する強き相場になると思います。

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします


SPONSORED LINK