バフェット太郎です。

2017年4月の資産総額は4721万6407円、評価損益は+253万9479円(配当再投資による値上がり益含まず)でした。

【資産状況】
1
新規で50万円入金しました。現金比率は7.84%と前月の7.70%から上昇しました。

【配当金】
2
配当金は、フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)、アルトリア・グループ(MO)、コカ・コーラ(KO)、ウォルマート・ストアーズ(WMT)から合計1326.05ドル、税引き後982.35ドル(10万9522円)受け取りました。

【取引実績】
3
先月に引き続き、米通信大手のベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の株式を買い増しました。

【バフェット太郎10種】
4
バフェット太郎は米国の大型連続増配株10社に均等分散投資していて、毎月最後の金曜日に組み入れ比率最低銘柄を4000~5000ドル程度買い増すことで均等を維持させています。

ポートフォリオは概ね均等に分散できています。来月の買い増し候補はコカ・コーラ(KO)かプロクター&ギャンブル(PG)になりそうです。

★★★

4月は中東や北朝鮮を中心に地政学リスクが急速に高まったことから、相場は総じて軟調に推移しました。しかし、後半になると地政学リスクの脅威が後退し、投資家心理が改善したことに加えて、好調なハイテク企業の決算発表を背景に上昇に転じました。結果、前月比+1.34%高と小幅上昇して4月の取引きを終えました。

ちなみに大統領選挙の翌年の5月は総じて強気相場になりやすいことから、来月はセルインメイに向けた最後の強き相場になると思います。

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします