バフェット太郎(@buffett_taro)です。

バフェット太郎が登録している人気ブログランキングの「にほんブログ村 米国株」にバフェット太郎のブログをパクってアクセスと広告収入を稼ごうとするクソダサいパクり系ブロガーが増えています。

バフェット花子の秘密のポートフォリオ

シーゲル次郎の秘密のポートフォリオ

バフェット部長の米国株長期投資と哲学

バフェット花子(中身はおじさん)は自身のブログで、バフェット太郎の悪口をひたすら書き殴るという、書いてる人も読んでる人もみんなが不幸になるブログを書いていることで有名です。

バフェット花子(50代)は米国株ブログランキングに登録し、一時は4位まで上り詰めるなど健闘していたものの、複数の読者から「にほんブログ村」の運営に通報されたことで、米国株ブログランキングから追放されました。

しかし、追放された理由がわからないバフェット花子(本当の金融資産は数千万円)は米国株ブログランキングに再登録し、速攻で追放されてました。笑う。

バフェット花子(某投資ブロガー)が追放された理由は、人気ブロガーをディスってランキングを上げたことです。仮にバフェット花子(ツイッターのフォロワーは数百人)のブログ戦略がブログ村で有効なら、広告収入を目的にランキング上位のチンギスハンさんやたぱぞうさんをディスるだけのブログが生まれかねません。

もちろん、そんなブログ村でブログを書こうとは誰も思わないので、人気ブロガーほど脱退しやすくなります。そのため、ブログ村という共同体を乱すバフェット花子(ロリコン)を運営(村長)は追放したわけです。













おい、バフェット花子(正体は〇〇〇)!あんまり調子こいてると公開処刑するぞ!!













★★★

さて、シーゲル次郎とバフェット部長は、バフェット太郎のブログに似せることでアクセスと広告収入を稼ぎたいと思っているようですが、ハッキリ言って論外です。

なぜなら、ブログの世界はこれから「個人ブランド」がモノを言うようになるので、シーゲル次郎とバフェット部長のようなバフェット太郎の偽者はブランド化するどころか逆に信用を失うことになるからです。(本人たちがどう思おうが、読者からしたら君たちは偽者で格下に見えてます)。

虎の子の資金を運用する際、「誰の情報を参考にして投資すべきか」、という読者の立場に立って考えれば、わざわざ偽者で格下のシーゲル次郎やバフェット部長のブログなんか参考にするわけがないことがわかります。

たとえバフェット太郎のネームバリューを利用して短期間のうちにアクセスを稼いだとしても、ブロガーとしてのお前らに未来はないからな。

もし、「そんなことはない!」「本物を超える質の高い記事が書ける!」と言うのなら書いてみてください。このエントリーが公開されれば下記のリンクからバフェット太郎の読者が二~三日間は流入するので、そこで「バフェット太郎にディスられましたw」みたいなしょうもない記事を書くんじゃなくて、バフェット太郎の読者を奪うくらいの質の高い記事を書いてください。

▶『シーゲル次郎の秘密のポートフォリオ

▶『バフェット部長の米国株長期投資と哲学

読者のみなさんも是非、彼らの渾身のエントリーを読んでみてください!

★★★

ちなみに、ツイッター界隈ではバフェット太郎が一人で何役もやっていると勘違いしている人もいるそうです。
わけのわからないキ〇ガイ系ブロガーに絡まれて、散々悪口や嫌がらせをされた上、パクリ系ブロガーにはアイディアを盗用され、しまいには外野から勝手に勘違いされて「気色悪い」とか言われるって、













インターネットって地獄なの?




グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

SPONSORED LINK