バフェット太郎(@buffett_taro)です。

お金持になるためには収入を最大化させることは極めて大切なことなのだけれど、投資家界隈では収入の最大化はあまり褒められない。それは何故かというと、投資家にとって運用利回りを最大化させることが最も重要なことであり、収入を最大化させてお金持ちになるのは当たり前だみたいな考えがあるからだと思う。

確かに毎年1000万円を積み立てることができれば10年後には億万長者なのだから、お金持ちになれるのは当たり前だ。だけど多くの読者にとったら、お金持ちになれるのなら、それが「運用利回りの最大化」であるか「収入の最大化」であるかなんてどっちでも構わないと思う。「投資でしかお金持ちになりたくない」という縛りプレーみたいなことがしたい奇特な人でない限り。

仮に開運グッズを死ぬほど身に着けることで宝くじが当たるのなら、みんな投資なんかせずに『開運グッズの正しい選び方』とか『はじめての開運グッズ~選び方から身に着け方まで~完全ガイド』みたいな本を手あたり次第に読んで部屋中開運グッズになってると思う。でも結局そんな方法でお金持ちになんてなれないし、サラリーマンとしての給料も低いから資産運用をするわけです。

もしみんながバフェット太郎と同じくらいの年収があって毎月50万円くらい入金できるのなら、多分バフェット太郎と同じよな投資スタイルをしていると思う。だって、S&P500ETFとかコカ・コーラ(KO)みたいな超優良企業に投資するだけで確実にお金持ちになれるのだから。

だからこそ、お金持ちになりたいと願う個人投資家は運用利回りを最大化することも大切なのだけれど、収入を最大化させることも同じくらい大切で、そこから目を逸らしちゃいけないんです。そしてインターネット革命以降、個人で稼ぐ時代が来たのだから、会社で昇給が見込めないなら副業で稼ぐスキルを身に着けるべきなのです。

「とは言っても社内規定で副業は禁止されてるし…」という人もいると思いますが、終身雇用制度が崩壊した今、労働者は使い捨ての駒のようなものなのだから、いつまでも会社に対して忠誠を誓うなんてバカなことを止めて、自力で月10万円くらい稼ぐ力をこっそり身に着けておくべきです。

そこで、会社員をしながら収入を最大化させるっていうことを考えた時、一番手っ取り早くて確実な方法はアルバイトをすることです。しかしアルバイトは「自力で稼ぐ」とは言えないし、特別なスキルも身につかないので長期的に見たらあまりお勧めしません。

一方でブログで稼ぐっていうのは自力で稼ぐっていうことになるので長期的に見れば魅力的な副業です。しかし、アルバイトと違って確実に稼げるっていうわけでもないので10年書き続けても全然稼げないって人は山ほどいます。まぁバフェット太郎はブログを初めて半年後には20万円以上稼いでいたし、それ以降10万円を割り込んだことは一度もないんですけどね。

自慢のように聞こえるかもしれないけど事実なのだから仕方がない。でも、会社員をしながらブログで月に10万円以上稼ぐことは何も難しいことではないんです。ノウハウさえあればね。

バフェット太郎は稼ぐためのノウハウがあったから当たり前のように稼いでるわけです。別の言い方をすれば、ブログには稼ぐ方法があるってことです。

そこで今回紹介したいのは、『世界一わかりやすい儲かる投資ブログの書き方』バフェット太郎著。

本書はバフェット太郎のブログ戦略やブログの書き方、ネタの集め方などブログを書くために必要なノウハウはもちろん、過去のブログ収益一覧表やページビューの推移、さらにバフェット太郎の職業や年収、そして「これだけの記事をいつ書いてるの?」「そもそもバフェット太郎のブログは二人以上で書かれてる?」とか「バフェット太郎の正体ってあの人なの?」っていうみんなの疑問に全て答えています。これまで隠されていた秘密のベールをこれでもかってくらい出し惜しみなくさらけ出しています。

そして、これ一冊があれば一年後に毎月10万円くらい楽勝だろって本気で思ってるから、その十分の一である一万円を販売価格にしたいところだけど、今回は実験的に販売していくので、先着30名様限定で3980円(税込み)で販売します。サンプル版(0円)もあるのでよかったら下のリンクからどうぞ。

▶『世界一わかりやすい儲かる投資ブログの書き方』バフェット太郎著

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします