新年あけましておめでとうございます。バフェット太郎です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2017年の米国株式市場はフェイスブック(FB)やアマゾン・ドットコム(AMZN)、アップル(AAPL)、マイクロソフト(MSFT)、アルファベット(GOOGL)の「ビッグ5」が市場の牽引役となり、ダウ平均は連日過去最高値を更新し続け、2万4800ドルまで上昇しました。

「ビッグ5」の中でも特に注目を集めた銘柄がネット小売最大手のアマゾンで、同社が高級スーパーマーケット大手のホールフーズ・マーケットの買収を発表すると、小売株は軒並み急落。さらにアマゾンが医薬品事業に参入するとの憶測が広がると、ドラッグストアチェーン大手のCVSヘルス(CVS)や同業大手のウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA)が急落し、「アマゾン・エフェクト」があらゆる産業に影響を及ぼしたことで、アマゾンの一挙手一投足が話題になった年でした。

また、市場参加者の多くが年内の成立を諦めていた大規模な税制改革法案ですが、これをトランプ政権が12月下旬に成立させたことで株式市場に追い風が吹きました。

一年間を通して強気相場が続いたことで、多くの投資家が資産を拡大させることに成功した年だったと思います。

こうした中、バフェット太郎のブログの読者は何に関心を持ち、何に興味を示したのでしょうか。そこで、今回は過去一年間で最もアクセスを稼いだ記事トップ10を振り返るとともに、反省すべきところは反省し、2018年を去年よりも少しマシな投資家として挑めたらと思います。

それではまず…第10位から!

第10位:俺はクソダサい投資家ゼネラルエレクトリック太郎を絶対に許さない!!【救わない】

もう彼のブログはミロとともに溶けてなくなってしまったけれど、バフェット太郎がGE太郎に対して最初に書いた記事がこちらの記事です。

彼が自身のブログで「バフェット太郎」の名前を度々出して中傷していたのは知っていたから、彼の傷が少しでも癒されるようにと思って、彼が広告を貼ってからレスポンスしようと思っていたんだけれど、結局、グーグルアドセンスの審査に通りそうにないってことがわかったので満を持してこの記事を投稿しました。

バフェット太郎はこの記事で、「ゼネラルエレクトリック太郎に未来はない。」って書いたけど、結局その通りになったでしょ?彼は自分自身で未来を閉じました。これがクソダサい投資家の末路で現実です。

続いて第9位…!!

9位:【今井バフェットを助けたい】クソダサい投資家今井バフェットがやるべき投資戦略

バフェット太郎は夏頃から個人投資ブロガーをディスればアクセスが稼げるっていうことに味を占めて、プレノン氏とyudet氏に続いて今井バフェット氏を三人目のターゲットとしてディスりました。

ただ、一応断っておきますけれども、バフェット太郎は何も無差別攻撃しているわけじゃなくて、「過去の記事で一度でもバフェット太郎のブログを中傷したことがある」っていうことを条件に「反撃」しているだけですからね。

今井バフェット氏は過去、バフェット太郎が「ウェルスナビ」というロボアドバイザーをオススメしていることに対して批判していたわけですが、その批判内容が「広告収入(紹介料)が貰えるからオススメしてるだけでしょ?」っていう内容だったから怒ったわけです。

バフェット太郎だってたくさんのブログ読者を抱えているんだから詐欺みたいな商品は紹介しないし、ちゃんと信用できる会社のちゃんとした商品しか紹介しません。事実、今井バフェット氏は自分で資産運用するよりも「ウェルスナビ」のロボアドバイザーに運用を任せた方が儲かっていたわけでしょ?

だったらバフェット太郎が言ったことは間違ってないよね?どうなの?

続いて第8位…!!

8位:虎の子の100万円で今から投資を始めるならどこへ投資すべきか

この記事は「バフェット太郎は運用資産が5000万円もあるし、毎月50万円も入金できるからそういう投資スタイルでいいかもしれないけど、100万円くらいしかないぼくはどうすればいいの?教えてよバフェット太郎」っていう質問に対する答えです。

結局、この記事で何が言いたかったかっていうと、運用資産や入金金額に規模に関わらず、やることは同じだよってことが言いたかった。つまり、「勤勉に働き、倹約に努め、堅実な運用を心掛ける」ってことが大切で、投資対象はS&P500ETFやバークシャー・ハザウェイ(BRK.B)とかになります。

続いて第7位!!

7位:【人生下方修正】セミリタイアしてしまった投資家の未来と末路

みんなさ、セミリタイアに憧れているけれど、やりたいことや好きなこともないのにセミリタイアしたって意味なくない?

バフェット太郎は何もセミリタイアしている人全てに否定的な見方をしていません。やりたいことや好きなことのためにセミリタイアして、それに没頭できる人生は素敵だなぁと思いますよ。だからセミリタイア投資家のcub改め台湾太郎さんとかは楽しそうでいいなぁなんて思って読んでます。

でも、やりたいことも好きなこともない人って、もう手元にあるお金が全てで自腹で生活保護同然の生活を体験しているるわけでしょ?仕事が嫌で今の生活から抜け出したいって思う気持ちはわからなくもないけれど、やることのない退屈な毎日って地獄じゃない?

別に好きなことだったらゲームでもマンガでも何でもいいと思うんですけど、お金より大切な「好きなこと」や「やりたいこと」を見つけてからセミリタイアした方がいいんじゃない?って思います。今の時代、マンガのレビュー書くだけでもお金貰えますからね。

続いて第6位!!

6位【投資哲学】投資をすべきでない人

将来の資産形成を考えて、多くの人は投資をすべきだと思います。だけど、世の中には「お金儲けをしたいけれど損はしなくない」とか「簡単にお金が増やせる必勝投資法はないか」とか、この人の頭の中はお花畑なのかな?って思う人は少なくないです。

こうした頭の中がお花畑の人って別に学歴とか関係ないんですよ。みんな将来お金を稼ぐために必死に就職活動してきたはずだし、少しでも良い会社に就職するために少しでも良い大学に進学するために必死に受験勉強してきたはずなのに、いざ、投資でお金を増やそうっていう話になると、なぜか「運とかちょっとしたコツがあれば上手くやれるんでしょ?」って考えるの、あれ何でなんですか?

就職活動も受験勉強も、確かに運とかちょっとしたコツがあったかもしれないけれど、多くの要素はその人の努力だったと思うのです。

そう考えれば、投資で成功するためにはそれなりの勉強や努力が必要だってことが誰にでもわかると思います。




ちょっと長くなったので、5位以降は次回のエントリーで!!

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

SPONSORED LINK