バフェット太郎です。

おかげさまで『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』は二周年を迎えることがでました!みなさんいつも本当にありがとうございます!

現在の運用状況は以下の通りでございます。

【月間ページビュー推移】
1
にほんブログ村の米国株ランキングは1位から8位まで落ちてしまいましたが、そんなの関係ないくらいにアクセスは順調に増えています。

ちなみにランキングが落ちてしまった原因は、一本の記事が「暴力的」としてペナルティの対象になってしまったためでありまして、これに関しては完全にバフェット太郎が悪いのですが、今後は大人しくしないといけないな、なんて思っております。

まぁ、ランキングが落ちてもアクセスが増えているってことを考えれば、そもそもランキングって意味あるの?てことなんですけれども、多分、最近米国株ブログに興味を持った人たちはランキング上位のチョコさんとかたぱぞうさんのブログに優先的に流入していくということには変わりないと思うんで、どうやって彼らからお裾分けをもらおうかって考えた方が良さそう(←賢い)

とはいえ、ブログの価値は記事の「質×量」で決まるわけですから、日々勉強し、質の高い価値ある記事を量産し続けなければならないんですけどね。

★★★

さて、二年前の2016年1月1日に「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」を開設したわけでありますが、「どうしてバフェット太郎は狂うほど米国株ブログにのめり込んでいるのか」って疑問に思っている人も少なくないはず。

これについては、過去の記事でも書いた通り、「これから米国株ブログの価値はますます高まるから」ってこともあるんだけど、それ以外にも「好きなことをしてお金稼げるし、インターネットの中でチヤホヤされて承認欲求まで満たせるサイコー」っていう下心もあります。

実はこれについては、雑誌やネットメディアの取材で度々言ってることなんですけど、どこも編集でカットしていて、バフェット太郎の下心が全然伝わってないやんけって思っていました。ですからこれを機に白状します。「下心で書いてます

あと、年を取れば取るほど最高のパフォーマンスが発揮できるゲームって「株式への長期投資」だけじゃないですか?大抵のスポーツやゲームは20~30代がピークで徐々に劣っていくと思うんですけれど、「株式への長期投資」だけは40代よりも60代、60代よりも80代のプレイヤーが有利になるんだから、これを今から始めて「米国株ブログ」というゲームの国内トッププレイヤーとして君臨し続けるっていうのは、戦略として悪くないと思うんですよ。

だから「バフェット太郎のブログは早晩終わる」とか影で言っている人たちもいますが、正直、「なんで目の前にお金が落ちていて、道を進めば進むほどいっぱいお金が落ちていることがわかってるのに、途中で歩くの止めなくちゃいけないの?」って思うわけでありまして、また同時に「マジでこいつ情弱だなwww」ってバカにしていました。



みたいな?



感じで??



三年目も全身全霊を込めてブログ書いていくんで「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」をどうぞよろしくお願いします!!

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします