バフェット太郎です。

宣伝ばっかでごめんけども、ここぞとばかりに宣伝させて!!

【アマゾン:株式投資・投資信託:ベストセラー1位】
1

【楽天ブックス:投資・株・資産運用部門:1位】
2

昨日発売したばかりの『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』ですが、みなさんのおかげでアマゾンと楽天ブックスの株式投資部門でベストセラー(1位)になりました!!

ありがとうございます!!

自分の書いた本はちゃんと書店に並んでるのかなって気になってたら、書店の本棚に陳列してあるところをわざわざスクショしてツイッターで報告してくれる方もいて本当にうれしかったです!

だけど初版が4000部しかなく、大型書店でも置いてないところがあってネット注文した方が確実だと思うので、よかったらアマゾンか楽天ブックスからご注文頂ければと思います。

また、「kindle版はないの?」ってよく聞かれるんですけど今のところ予定がないです。すみません。

★★★

あと、例によって投資ブロガーの方に書評書いて頂いたので紹介させてください!!

チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成)
3
投資に興味が無い人でも読んでおくべき21世紀のバイブルであると断言できます。
チョコさん書評ありがとうございます!

そもそもチョコさんが米国株に興味をもったきっかけというのが、バフェット太郎と同じ日本株投資への違和感からなんです。日本株と米国株を比べてどちらが競争優位性があるのか、それを調べていくと圧倒的に米国株なわけであるのにも関わらず、多くの日本の個人投資家たちは日本株に投資しているわけです。

本来、投資という行為は「優れたビジネスの所有」であることを考えれば、わざわざ競争優位性の低いビジネス(日本株)を保有する必要などなく、競争優位性の高いビジネス(米国株)を保有するべきじゃないですか。

バフェット太郎やチョコさんと同じような疑問を抱えている個人投資家の方もいると思うので、そういう方たちの参考になればなと思います。

(チョコさんの書評『バフェット太郎さん著「バカでも稼げる米国株高配当投資」は21世紀のバイブル。』)

和波の投資生活ブログ
4
分かりやすいですね。いやほんとに。ここでハッキリ書いてくれる本も中々ないですよ。-中略ー文章も読みやすいですし、論理立てて説明されているので頭に入ってきやすいです。
和波さん、書評ありがとうございます!

和波さんが仰ってくれてるように、本書は誰かの顔色をうかがったり玉虫色の何言ってるかわからない主張ではなく、ズバリ、ハッキリと書きたいことを書かせてい頂いていますし、投資の世界で広く知られている「投資の王道」についてバカでもわかるようにめちゃくちゃわかりやすく書いてあります。

和波さんの書評にある「投資を始める前のポイント」として五つのポイントが紹介されているので、是非参考にしてみてください。

(和波さんの書評『バフェット太郎さん著作「バカでも稼げる米国株高配当投資」を読みました!』)

★★★

たくさんの投資ブロガーの方たちに書評を書いていただけてマジでうれしいです!読者はアンチばっかりじゃなかったしインターネットは地獄じゃなかった!本当にありがとうございます!

書評がこれから買おうかどうしようか迷ってる人たちの参考に少しでもなればいいなと思うので、もしバフェット太郎の本を読んで書評書いたよっていうブロガーの方いましたら、ご一報くだされば当ブログで紹介させていただきますのでどうぞよろしくお願い致します!

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします