バフェット太郎です。

前回のエントリーで、個人投資家が収入を最大化するうえで大切にしたいこととして、収入の分散化と質を大切にすべきと主張しました。

これは収入を分散化することで、過剰な生活防衛資金を用意する必要がなくなり、お金を積極的に投資に振り分けることができるようになるからです。

また、収入の質も大切にしなければなりません。たとえば、それが労働を必要とする収入であるならば、あなたがケガや事故、病気などが原因で働けなくなってしまえば、本業と同時に二つの収入がなくなることを意味するからです。

そのため、二つ目以降の収入はなるべく雇われない仕事や、不動産による家賃収入や株式による配当収入などそもそも働く必要のない収入が望ましいです。

かくいうバフェット太郎も本業とは別に、「ブログ」といった雇われない仕事でお金を稼いだり、「配当」というかたちで不労所得を得ています。

ブログの場合は「書く」という行為で働く必要があるため、事故や病気などでブログを書けなくなるリスクがあるものの、過去の記事が資産化するため、たとえ新規の記事を公開しなくてもただちに収入が0になるなんてこともありません。加えて、アフィリエイターとは違い、個人メディアとしてのブランドが確立していれば、復帰することも簡単です。

★★★

さて、昨今の「働き改革」でサラリーマンの副業が注目されていますが、未だにどこか他人事のように考えている人も少なくないと思います。

もちろん、副業が注目されていることも知らなければ、個人でお金が稼げるようになっていることすらも知らないような人たちは、完全に情弱だから蚊帳の外ですけれども、少なくとも「お金持ちになりたい」と考えているバフェット太郎のブログの読者はもっと当事者意識を持ってほしいと思います。

とはいえ、お金持ちになりたいからといって、やりたくもないでお金を稼いでも、ただ苦しいだけなので、好きなことでお金を稼ぐ必要があります。

かくいうバフェット太郎もブログを二年半近く毎日書いていますけれども、これは「投資」がバフェット太郎にとって興味・関心があるもので、何より楽しいから続けられているわけです。仮に投資や経済に興味・関心がない中で、お金が稼げるからという理由だけで書いてたら、こんなにも続かないと思いますしただ辛いだけです。

「好きなことでお金が稼げる時代」はなにもブームみたいな一過性のものではなくて、これからずっと続くことなので、好きなことを追求するということはこれからの時代ますます必要とされます。また、それをマネタイズ(収益化)することもグーグルをはじめとした企業サービスのおかげで容易になっています。

そして、自分の好きなことを発信するにしても、マネタイズするにしても、ブログはオススメです。ブログはツイッターやインスタグラムといったSNSとは違い、アプリをインストールする必要がないのでアクセスが容易ですし、個人メディアとして規制や妨害も受けにくいからです。

誰からも邪魔されないホームグラウンドを持つことは、個人メディアとしての「自分ブランド」を確立することが簡単で、マネタイズもやりやすくなります。

まだブログを始めてもいない人からすれば、マネタイズをどうするかなんてピンと来ないかもしれませんが、続けれていれば次第に色々な稼ぎ方があるんだなってことがわかってくるものです。

というわけで、好きなことでお金を稼いでお金持ちになりたいなら、まずは好きなことをテーマにしてブログを書いて見てはいかがでしょうか?

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします