バフェット太郎です。

日経マネー9月号』の個人投資家特集にてバフェット太郎のインタビュー記事が掲載されました。

この個人投資家特集には、メガヴィン氏(金融資産:4億円)、テスタ氏(金融資産:7億円)など短期投資家のみならず、中・長期投資家のアイル氏(金融資産:2億5000万円)、奥山月仁氏(金融資産:数億円)、DUKE。氏(金融資産:数億円)など億り人たちがインタビューされてました。で、そのなかにバフェット太郎も掲載されてるんですが、(金融資産:3000万円)のショボさが際立つ

妬みすぎか?嫉妬しすぎか?

どー考えても読者は億り人の記事ばかり読んで3000万円の男は読み飛ばすだろ

これね、本屋で立ち読みしてたんだけどバフェット太郎のあまりのショボさに衝撃を受けてそっと日経マネーを戻してなかったことにしました。で、となりの『ダイヤモンドZAI(ザイ) 9月号 』を手に取ったら同じように個人投資家15人のインタビュー記事を発見した。

どーせみんな億り人なんでしょ?って思いながら見てたら、金融資産が数十万~数百万円の個人投資家たちだった

はい俺の勝ちーーーー!!!!

バフェット太郎こっちに出たかったわー

数十~数百万円だったら3000万円の男のインタビュー記事読まれるじゃーん

数億円のクソ億り人どもに囲まれたら誰もバフェット太郎の記事なんて読まないよー

さんざんブログで偉そうなコト書いてるのに、金融資産は最下位ってカッコつかないでしょー

もー偉そうなコト書かない!謙虚になる!謙虚な投資家ブロガーにバフェット太郎はなる!

クソ億り人どもが値上がり益を散々披露してるなかで、3000万円のバフェット太郎はブリグジット後の値下がり率の低さをアピールってもうバカ!

★★★

でもね、ほとんどの個人投資家にとって学ぶべきは億り人の投資手法ではなくて、バフェット太郎の投資手法だと思うわけです。先月号の『日経マネー8月号』に、米オークツリー・キャピタル・マネジメント会長兼共同創業者のハワード・マークス氏のインタビューが巻頭記事になってたわけですが、そこで彼はこう述べています。

「株式に投資している人の大半は、株式市場での儲け方を理解していない。バリューというコンセプトも分かっていない。企業価値が何かも理解していない。それどころか、「どの株が上がるかを見定めて、それを買うことだ」と言う。君らメディアも教育機関も政府も、値上がりすると確信する企業の株を買うことを勧める。だが、株式投資はパチンコのようなギャンブルではない。(中略)もう一つ大事なことがある。適度なリターンを期待することだ。株式投資で年率10~15%のリターンを得られれば上出来だ。80%や200%といったリターンを得た人を紹介している 記事を目にするが、それは幸運なギャンブラーに過ぎない。アマチュアは、適度なリターンを期待する長期投資家でなければならない」

幸運なクソギャンブラーども乙www

★★★

バフェット太郎が投資の世界を歩いているときに度々考えることは、投資の世界って圧倒的な格差社会だなーってこと。

これは米国の経済学者であるシカゴ大学のシャーウィン・ローゼン教授が『スーパースターの経済学(1981年)』(類似書籍:『ヤバい経済学 』)で書いてあることなんだけれど、スポーツ界のトッププレイヤーは、下のクラスのプレイヤーと比べて何十~何百倍もの年俸を得ています。しかし、だからと言って、トッププレイヤーが他のプレイヤーと比較して何十~何百倍も運動能力が高いわけではありません。本当に少しの能力の差で年俸は大きく違ってくるのです。

投資の世界でも同じことが言えます。幸運な億り人と、それを目指す個人投資家との間にはそれほど大きな能力の違いはありません。それ故、自分も彼らのように億り人になれると勘違いし、短・中期的な投資をしたり、グロース(成長)株に投資したりするわけですが、本当に少しの判断の違いからリターンが大きく変わることを覚悟しなければなりません。

別の言い方をすれば、同じくらい大きなリスクを取っているのにも関わらず、あの投資家は莫大なリターンを得ているのに、私は莫大な損をしていることだってあり得るわけです。

これは同じ銘柄に投資しているにも関わらず、売買タイミングが違うだけでも起こり得ますし、反対に、売買タイミングはほとんど同じなのに、銘柄が違うだけでリターンは天と地ほど違うってことだってあるわけです。

だからほとんどの個人投資家にとって、そうした短期的にお金持ちになれる投資手法より、時間をかけてコツコツお金持ちになれるようなバフェット太郎のような投資手法の方が参考になると思うのです。

ちなみにバフェット太郎の投資手法についてはコチラでまとめてあるのでよかったらどうぞ。

もちろん、バフェット太郎のような投資手法が必ず成功するわけではありませんし、あなたが短期投資でお金持ちになれないと決まったわけではありません。

億り人投資家は例外なく全員がリスクの世界に飛び込んだ人たちです。あなたもリスクの世界に飛び込めば一握りの幸運なギャンブラーになれるかもしれませんよ。

グッドラック。

SPONSORED LINK