バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略) イメージ画像

ソフトウエア・サービス

バフェット太郎です。IBMが第3四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想3.40ドルに対して、結果3.42ドルと予想を上回りました。売上高は予想190億4000万ドルに対して、結果187億6000万ドルと予想を下回りました。通期のEPS見通しは旧ガイダンス13.80ドルに対
『【IBM】戦略的必須事業低迷で株価暴落!!終わりの始まりか』の画像

バフェット太郎です。15日のNYダウ株式市場は前日比ー89.44ドル(ー0.35%)安の2万5250.55ドル、S&P500種指数はー16.34ポイント(ー0.59%)安の2750.79ポイント、ナスダック総合指数はー66.15ポイント(ー0.88%)安の7430.74ポイントと三指数ともに下落しました。金利上昇や企業
『ハイテク株の暴落は一時的なものか、あるいは長期的なものか』の画像

バフェット太郎です。11日のNYダウ株式市場は前日比+113.99ドル(+0.44%)高の2万5971.06ドルと上昇して取引を終えました。新製品発表会を翌日に控えたアップル株が+2.53%高と急騰したことが市場全体を押し上げました。この新製品発表会では主力の「iPhone」が刷新されるこ
『【AAPL】アップル、新製品発表後に株価急落か』の画像

バフェット太郎です。10日のNYダウ株式市場は前日比ー59.47ドル(ー0.23%)安の2万5857.07ドルと下落して取引を終えました。下落した主な要因は、米中貿易摩擦を懸念してアップル株がー1.34%安と急落したためです。アップルはUSTR(米通商代表部)への提出文書で、「2000億ド
『【AAPL】米中貿易摩擦長期化で、アップル株の強気相場終わるか』の画像

バフェット太郎です。SNS大手のツイッター(TWTR)が第2四半期決算発表しました。発表後、株価は20%暴落しました。EPSは予想0.17ドルに対して、結果0.17ドルと予想と一致しました。売上高は予想6億9700万ドルに対して、結果7億1100万ドルと予想を上回りました。デイリー・ア
『【TWTR】ツイッター、株価暴落は絶好の投資機会か』の画像

バフェット太郎です。半導体世界最大手のインテル(INTC)が第2四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.97ドルに対して、結果1.04ドルと予想を上回りました。売上高は予想167億8000万ドルに対して、結果169億6000万ドルと予想を上回りました。第3四半期の
『【INTC】インテル、好決算も株価が急落したワケ』の画像

バフェット太郎です。SNS世界最大手のフェイスブック(FB)が第2四半期決算を発表しました。内容はまちまちだったものの、先行き見通しが悪化したことから株価は時間外取引でー20%安と暴落しています。EPSは予想1.72ドルに対して、結果1.74ドルと予想を上回りました。売上高
『【FB】フェイスブック暴落ww「FANG」ブームの末路』の画像

バフェット太郎です。グーグルの親会社アルファベット(GOOGL)が第2四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想9.59ドルに対して、結果11.75ドルと予想を上回りました。売上高は予想321億9000万ドルに対して、結果326億6000万ドルと予想を上回りました。EU(
『【GOOGL】アルファベット好決算で株価急騰!』の画像

バフェット太郎です。ソフトウェア大手のマイクロソフト(MSFT)が第4四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想1.08ドルに対して、結果1.14ドルと予想を上回りました。売上高は予想292億3000万ドルに対して、結果300億9000万ドルと予想を上回りました。【マ
『【MSFT】マイクロソフト、好調なクラウド事業を追い風に株価急騰!急成長しか目に入らないグロース株投資家が注意すべきことは』の画像

バフェット太郎です。IT関連サービス大手のIBMが第2四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想3.04ドルに対して、結果3.08ドルと予想を上回りました。売上高は予想198億8000万ドルに対して、結果200億ドルと予想を上回りました。通期のEPSは従来予想13.80ドル
『【IBM】「戦略的必須事業」が前年同期比15%増で株価急騰!』の画像

バフェット太郎です。アップル(AAPL)が第2四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想2.69ドルに対して、結果2.73ドルと予想を上回りました。売上高は予想609億8000万ドルに対して、結果611億4000万ドルと予想を上回りました。第3四半期売上高は予想520億400
『【AAPL】アップル、好調な企業決算を受けて株価高騰!』の画像

バフェット太郎です。SNS世界最大手のフェイスブック(FB)が第1四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想1.36ドルに対して、結果1.69ドルと予想を上回りました。売上高は予想114億1000万ドルに対して、結果119億7000万ドルと予想を上回りました。月間利用者
『【FB】フェイスブック、EU新規制の導入とユーザー数増加で株価は急騰!』の画像

バフェット太郎です。IT関連サービス大手のIBMが第1四半期決算を発表しました。EPSは予想2.41ドルに対して、結果2.45ドルと予想を上回りました。売上高は予想187億8000万ドルに対して、結果190億7000万ドルと予想を上回りました。通期EPSは予想13.84ドルに対して、ガイダンス
『【IBM】第1四半期決算は増収も、粗利益率の低下で株価は暴落!!』の画像

バフェット太郎です。米国株式市場に将来有望のイケてるグロース株がまた一社上場しました。スウェーデンの音楽配信サービス大手スポティファイの親会社、スポティファイ・テクノロジー(SPOT)で、初日の時価総額は265億ドル(約2兆8300億円)に達しました。これはハイテク
『【SPOT】スポティファイ上場、音楽業界のネットフリックスは「買い」か』の画像

バフェット太郎です。アップル(AAPL)株はしばらく調整するかもしれない。昨年9月に発売された「iPhone8」は、前作「iPhone7」とほとんど変わっておらず、ユーザーの期待を裏切るものとなりました。その結果、「iPhone」の販売台数は低迷し、18年第1四半期決算で発表された
『【AAPL】イケてるグロース株アップルが近く調整する理由』の画像

バフェット太郎です。インターネット検索で世界最大手のグーグルの親会社アルファベット(GOOGL)が第4四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想9.98ドルに対して、結果9.70ドルと予想を下回りました。売上高は予想318億7000万ドルに対して、結果323億2000万
『【GOOGL】アルファベット、予想下回る決算で株価急落!』の画像

バフェット太郎です。SNS世界最大手のフェイスブック(FB)が第4四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想1.97ドルに対して、結果2.21ドルと予想を上回りました。売上高は予想125億5000万ドルに対して、結果129億7000万ドルと予想を上回りました。デイリー・
『【FB】フェイスブック、予想を上回る好決算で株価急騰!』の画像

バフェット太郎です。半導体世界最大手のインテルが第4四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.87ドルに対して、結果1.07ドルと予想を大きく上回りました。売上高は予想163億4000万ドルに対して、結果170億5000万ドルと予想を上回りました。第1四半期のEP
『【INTC】インテル株は暴騰、決算に脆弱性見つからず』の画像

バフェット太郎です。22日のNYダウ株式市場は+142.88ドル(+0.55%)高の2万6214.60ドルと上昇して取引を終えました。上昇した主な要因は、暫定予算の期限が切れて政府機関の一部が閉鎖する中、米上院が2月8日までの予算を手当てするつなぎ予算案を可決したためです。この予
『【NFLX】ヒット作品連発で新規加入者数は大幅増!強気トレンドは続く』の画像

バフェット太郎です。米IT大手のIBMが第4四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想5.17ドルに対して、結果5.18ドルと予想を上回りました。売上高は予想220億6000万ドルに対して、結果225億4300万ドルと予想を上回りました。2018年通期のEPSは予想13.87ドル
『【IBM】約6年ぶりの増収も株価急落!復活への出口はまだ先か』の画像

バフェット太郎(@buffett_taro)です。バフェット太郎がこのブログを立ち上げたばかりの頃(2016年1月)、とにかくバイオ株がイケてるみたいなことが言われていて、ギリアド・サイエンシズ(GILD)というバイオ医薬品メーカーに長期投資すれば、あとは気絶してるだけでお金

バフェット太郎(@buffett_taro)です。2日のNYダウ株式市場は前日比+81.25ドル(+0.35%)高の2万3516.26ドルと過去最高値を更新して取引を終えました。上昇した主な要因は、トランプ大統領がFRB(米連邦準備制度理事会)の次期議長にジェローム・パウエルFRB理事を指名する
『【AAPL】アップル予想を上回る好決算で株価は急騰!』の画像

バフェット太郎(@buffett_taro)です。ソフトウェア開発で世界最大手のマイクロソフト(MSFT)が第1四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.72ドルに対して、結果0.84ドルと予想を上回りました。売上高は予想235億7000万ドルに対して、結果245億4000万ド
『【MSFT】マイクロソフト、決算内容を好感して株価は急騰!時価総額はドットコムバブル以来の6000億ドルを回復!!』の画像

バフェット太郎(@buffett_taro)です。今年、米国株式市場は大きく上昇していますが、相場の牽引役となったのはフェイスブック(FB)やアマゾン・ドット・コム(AMZN)、アルファベット(GOOGL)の三社です。しかし最近、この三社に対して市場参加者の間で事業分割の可能性

バフェット太郎です。米アップルが第3四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想1.5ドルに対して、結果1.67ドルと予想を上回りました。売上高は予想448億9000万ドルに対して、結果454億1000万ドルとこちらも予想を上回りました。第4四半期の予想売上高は492億
『【APPL】アップル好調な第3四半期決算を好感して株価急騰!』の画像

バフェット太郎です。ダウ平均が2万1891.12ドルと四営業日連続で史上最高値を更新する中、これまで相場の牽引役となっていたFAAMG株はそれぞれ、フェイスブック(FB)-1.86%安、アマゾン・ドット・コム(AMZN)-3.16%安、アップル(AAPL)-0.52%安、マイクロソフト(MSFT
『アマゾンとアルファベットはいつまで信者を繋ぎ止められるか』の画像

バフェット太郎です。SNS最大手のフェイスブック(FB)世界最大手が第2四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想1.12ドルに対して、結果1.32ドルと予想を上回りました。売上高は予想92億ドルに対して、結果93億ドル(前年同期は64億ドル)と予想を上回りまし
『【FB】フェイスブック、好決算で株価急騰!』の画像

バフェット太郎です。 インターネット検索で世界首位のアルファベット(GOOGL)が第2四半期決算を発表しました。 EPSは予想4.43ドルに対して、結果5.01ドルと予想を上回りました。 売上高は予想256億1000万ドルに対して、結果260億1000万ドルと予想を上回りました。 純利
『【GOOGL】アルファベット急落でFAAMG株に黄色信号!!』の画像

バフェット太郎です。マイクロソフト(MSFT)が第4四半期決算を発表しました。EPSは予想0.71ドルに対して、結果0.98ドルと予想を上回りました。売上高は予想242億7000万ドルに対して、結果247億ドルと予想を上回りました。クラウドサービスの「アジュール」を手掛けるインテ
『【MSFT】マイクロソフト予想上回る好決算!強気の上昇トレンドチャネルを維持するか』の画像

バフェット太郎です。 ハイテク大手のIBMが第2四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。 EPSは予想2.75ドルに対して、結果2.97ドルと予想を上回りました。 売上高は予想194億6000万ドルに対して、結果192億9000万ドルと予想を下回りました。 通期の調整後予想EP
『【IBM】EPS予想上回るも21四半期連続の減収で株価急落!』の画像

バフェット太郎です。インターネット検索で世界首位のグーグルを傘下に収めるアルファベット(GOOGL)は、自社の価格比較サイトに有利になるような検索結果を操作したとして、近くEU(欧州連合)の独占禁止当局である欧州委員会から、過去最高となる罰金を科せられる見通しで
『【GOOGL】アルファベットの憂鬱 巨額の罰金と規制強化』の画像

バフェット太郎です。今年3月に上場したばかりのメッセージアプリ「スナップチャット」を運営するスナップが、初めて第1四半期決算を発表し、無事死亡しました。EPSは予想ー2.05ドルに対して、結果ー2.31ドルと予想を下回りました。売上高は予想の1億5800万ドルに対して、結果1
『スナップ大暴落で無事死亡』の画像

バフェット太郎です。先日、CNBCのインタビューで著名投資家ウォーレン・バフェット氏が保有するIBM株のうち、三分の一を売却したことが伝わると、IBM株に追随売りが広がりました。【IBM:日足】結局ー2.51%安の153.55ドルと6カ月ぶりの安値をつけました。バフェット氏はCNBC
『企業にとって悪いニュースが投資家にとって良いニュースである理由』の画像

バフェット太郎です。ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ(BRK.B)は、保有しているIBM株8100万株のうち、約3分の1を売却したと発表しました。【IBM:日足】IBMの株価は、先日発表した四半期決算発表の内容を嫌気して大きく売られていましたが、ここで
『【悲報】バフェット氏IBM株売却でIBMホルダーが悲鳴を上げる!!』の画像

バフェット太郎です。SNS最大手のフェイスブックが第1四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.86ドルに対して、結果1.04ドルと予想を上回りました。売上高は予想78億3000万ドルに対して、結果80億3000万ドルと予想を上回りました。ユーザー数は昨年末の18
『【FB】フェイスブック好決算もコスト増への懸念高まる』の画像

バフェット太郎です。ITサービス大手のIBM(IBM)が第1四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想2.35ドルに対して、結果1.85ドル、調整後EPSは2.38ドルでした。売上高は予想183億9000万ドルに対して、結果181億5500万ドルと予想を下回りました。これでIBMは2
『【IBM】20四半期連続減収で株価暴落!』の画像

バフェット太郎です。短文投稿サイト、ツイッター(TWTR)が第4四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。TWTRの日足チャートです。わずか二日でー16.8%安と急落しています。EPSは予想0.12ドルに対して、結果0.16ドルと予想を上回りました。売上高は予想7億4010万ドル
『【残酷】ツイッター(TWTR)の決算で見るグロース株の悲惨な現実』の画像

バフェット太郎です。決済ネットワーク大手のビザ(V)が第1四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.78ドルに対して、結果0.86ドルと予想を上回りました。売上高は予想42億9000万ドルに対して、結果44億6000万ドルとこちらも予想を上回りました。カード取
『【V】ビザ、予想を上回る好決算で株価急騰!米を代表するグロース株に死角なし?!』の画像

バフェット太郎です。インターネット検索世界最大手アルファベット(GOOGL)が第4四半期決算を発表しました。前年同期比+8.3%の増益だったものの、予想を下回る悪い内容でした。EPSは予想9.64ドルに対して、結果9.36ドルと予想を下回りました。売上高は予想253億2000万ドル
『【GOOGL】アルファベット、予想を下回る決算で株価急落も、投資家が楽観的になれる理由』の画像

バフェット太郎です。米IT業界は今、ドナルド・トランプ次期大統領の就任を前に警戒感が高まっています。トランプ氏は選挙戦でアップル(AAPL)に対して、「米国で製品を生産せず、海外で稼いだ利益や資産を米国に戻さずに節税に努める代表的な企業だ」と批判しました。また
『トランプ新政権でIBMが買われる理由』の画像

バフェット太郎です。10月下旬、ラスベガスで開催されたIBM主催の「ワールド・オブ・ワトソン」に登壇したIBMのバージニア・ロメッティCEOは、「IBMはビジネス用AIでプラットフォーマー(基盤事業者)になる」と宣言しました。IBMはクラウドの普及に伴い、これまで得意として
『【IBM】「ワトソン」はビジネス用のAIでプラットフォーマーになる!』の画像

バフェット太郎です。世界最大のSNS企業、フェイスブック(FB)が第3四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想0.97ドルに対して、結果1.09ドルと予想を上回りました。売上高は予想69億2000万ドルに対して、結果70億1000万ドルとこちらも予想を上回りました
『【FB】フェイスブック、株価急落も強気相場は崩れず!』の画像

バフェット太郎です。ネット検索最大手のアルファベット(GOOGL)が第3四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想8.62ドルに対して、結果9.06ドルと予想を上回りました。売上高は予想220億4000万ドルに対して、結果224億5000万ドルとこちらも予想を上回りまし
『【GOOGL】アルファベット好調な決算の裏に隠された2つのリスク』の画像

↑このページのトップヘ