バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略) イメージ画像

食品・飲料・たばこ

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第4四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.39ドルに対して、結果0.39ドルと予想に一致しました。売上高は予想73億6000万ドルに対して、結果75億ドルと予想を上回りました。2018年通期EPS見
『【KO】コカ・コーラ11四半期連続の減収も株高となったワケ』の画像

バフェット太郎です。タバコ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)が第4四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想1.35ドルに対して、結果1.31ドルと予想を下回りました。売上高は予想81億5000万ドルに対して、結果82億9400万ドルと予
『【PM】フィリップ・モリス、弱気トレンドが終わり強気トレンドへ』の画像

バフェット太郎(@buffett_taro)です。米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が第3四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想0.87ドルに対して、結果0.97ドルと予想を上回りました。売上高は予想51億9000万ドルに対して、結果51億2300万ドルと予想を
『【MO】アルトリア、好調な企業決算を好感して株価高騰!新規制の導入で市場シェアを独占か』の画像

バフェット太郎(@buffett_taro)です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第3四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.49ドルに対して、結果0.50ドルと予想を上回りました。売上高は予想87億2000万ドルに対して、結果90億8000万ドルと予想を上回り
『【KO】コカ・コーラ10四半期連続の減収も、営業利益率は大幅に改善!』の画像

バフェット太郎(@buffett_taro)です。19日にフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)の第3四半期決算が発表されました。内容は悪かったです。EPSは予想1.38ドルに対して、結果1.27ドルと予想を下回りました。売上高は予想77億ドルに対して、結果75億ドルと予想を下回
『【PM】フィリップ・モリス・インターナショナル予想を下回る決算で株価急落も長期的に見れば押し目買いのチャンスか』の画像

バフェット太郎(@buffett_taro)です。NYダウ株式市場は前日比+19.97ドル(+0.09%)高の2万2661.64ドルと三営業日連続で史上最高値を更新しました。上昇した主な要因は、好調な経済指標を好感して買いが優勢となったためです。この日発表された9月の米ISM非製造業景況指数
『【PEP】ペプシコの第3四半期決算は健康志向への対応が裏目に出て失敗』の画像

バフェット太郎です。 先週28日、FDA(米食品医薬品局)がたばこのニコチン含有量を、中毒にならない水準に引き下げることを義務付ける新規制を検討していると発表しました。仮にこれが実現すれば、たばこ業界の大幅な規制の見直しとなるだけでなく、たばこ大手各社の業績に
『【悲報】FDA新規制提言でたばこ大手株価軒並み大暴落!!』の画像

バフェット太郎です。世界最大のタバコ会社、フィリップ・モリス・インターナショナルが第2四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想1.23ドルに対して、結果1.14ドルと予想を下回りました。売上高は予想201億ドルに対して、結果193億2000万ドルと予想を下回
『【PM】フィリップ・モリス、決算でEPS、売上高、ガイダンス全てがダメだったのにも関わらず株価は底堅い!』の画像

バフェット太郎です。長期投資家に人気の高い食品株に異変が起きています。そもそも、消費者に馴染みのあるブランドを保有する食品企業の業績は比較的景気に左右されにくいので、配当再投資戦略を実戦している長期投資家にとって人気の高い銘柄が多く、主力銘柄にしている人
『【悲報】食品株は時代遅れのクソ株に成り下がってしまったのか』の画像

バフェット太郎です。ウォールストリート・ジャーナルに「米タバコ業界に黄金期再来か」との記事。そもそもタバコ業界は、1950年代に「タバコ喫煙と癌」との関係を指摘する多数の医学的報告書が相次いで発表されたことを受けて以降、規制強化や訴訟による巨額の賠償金額、そ
『【タバコ】米タバコ業界に黄金期再来なるか』の画像

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第1四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想0.44ドルに対して、結果0.43ドルと予想を下回りました。売上高は予想88億9000万ドルに対して、結果91億1800万ドルと予想を上回りました。売上高
『【KO】コカ・コーラはディフェンシブ銘柄の王様』の画像

バフェット太郎です。世界最大のタバコ会社フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)が第1四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想1.03ドルに対して、結果1.02ドル、調整後EPSは0.98ドルと予想を下回りました。売上高は予想64億4000万ドルに対して、結
『【PM】フィリップ・モリス予想下回る決算で株価急落!』の画像

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第4四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想0.37ドルに対して、結果0.37ドルと予想に一致しました。売上高は予想91億7000万ドルに対して、結果94億1000万ドルと予想を上回りました。2017年
『【悲報】コカ・コーラ下方修正で株価急落!炭酸離れが加速する中でコカ・コーラの時代は終わったのか?』の画像

バフェット太郎です。飲料大手のコカ・コーラ(KO)が第3四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.48ドルに対して、結果0.49ドルと予想を上回りました。売上高は予想105億1000万ドルに対して、結果106億3000万ドルとこちらも予想を上回りました。2016年通
『【KO】コカ・コーラは好決算で底打ち、上昇トレンドへ!』の画像

バフェット太郎です。米飲料大手コカ・コーラ(KO)が第2四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想0.58ドルに対して、結果0.60ドルと予想を上回りました。売上高は予想116億4000万ドルに対して、結果115億4000万ドルと予想を下回りました。売上高が低迷した
『【KO】コカ・コーラ離れは止まらず、株価は急落!それでも配当再投資戦略が最適解だ!』の画像

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第1四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想0.44ドルに対して、結果0.45ドルと予想を上回りました。売上高は予想103億ドルに対して、結果103億ドルと予想通りでした。売上高は4四半期連続で減
『【悲報】バフェット銘柄コカ・コーラは、決算発表後に株価急落!目標株価は?』の画像

↑このページのトップヘ