バフェット太郎の秘密のポートフォリオ【米連続増配高配当株・配当再投資戦略】 イメージ画像

食品・飲料・たばこ

バフェット太郎です。米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が第1四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想0.99ドルに対して、結果1.09ドルと予想を上回りました。売上高は予想46億2000万ドルに対して、結果50億5000万ドルと予想を上回りました。通
『【MO:20.Q1】アルトリア、紙巻きタバコの販売が急増している理由』の画像

バフェット太郎です。タバコ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナルが第1四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想1.13ドルに対して、結果1.34ドルと予想を上回りました。売上高は予想67億9000万ドルに対して、結果71億5000万ドルと予想を上
『【PM:20.Q1】タバコ世界最大手のフィリップ・モリス、通期の業績見通しを撤回【コロナ危機】』の画像

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第1四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想0.44ドルに対して、結果0.51ドルと予想を上回りました。売上高は予想83億7000万ドルに対して、結果86億ドルと予想を上回りました。ガイダンスは
『【KO:20.Q1】コカ・コーラ、クインシーCEO「コロナの影響は”甚大”なものになる」と警告【株価急落】』の画像

バフェット太郎です。米国で絶大な人気を誇る個人投資家向け情報サイト『モトリーフール』に『バフェット銘柄のひとつ、クラフト・ハインツ株』との記事。米食品大手クラフト・ハインツ(KHC)は減配や不正会計、そして一部のブランドで多額の減損損失を計上したことを背景に
『【KHC】米食品大手クラフト・ハインツに投資チャンス到来か』の画像

バフェット太郎です。タバコ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)が第4四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想1.21ドルに対して、結果1.22ドルと予想を上回りました。売上高は予想76億6000万ドルに対して、結果77億1000万ドルと予
『【PM:19.Q4】ガイダンスが予想下回り、株価伸び悩む』の画像

バフェット太郎です。米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が第3四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想1.02ドルに対して、結果1.02ドルと予想に一致しました。売上高は予想48億8000万ドルに対して、結果48億ドルと予想を下回りました。2020年~202
『【MO:19.Q4】アルトリア、「電子タバコ大手『ジュール』が利益に貢献することはない」で株価急落』の画像

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第4四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想0.44ドルに対して、結果0.44ドルと予想に一致しました。売上高は予想88億5000万ドルに対して、結果90億7000万ドルと予想を上回りました。2020年
『【KO19.Q4】コカ・コーラ、2020年通期のガイダンスを上方修正』の画像

バフェット太郎です。米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が第3四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想1.19ドルに対して、結果1.19ドルと予想に一致しました。売上高は予想50億1100万ドルに対して、結果54億1200万ドルと予想を上回りました。19
『【MO:19.Q3】アルトリア、電子タバコ大手ジュールの価値が三分の一消失』の画像

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第3四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.56ドルに対して、結果0.56ドルと予想に一致しました。売上高は予想94億5000万ドルに対して、結果95億ドルと予想を上回りました。2019年の通期EPS
『【KO:19.Q3】コカ・コーラ、爽快な決算でグロース株に変貌を遂げる!』の画像

バフェット太郎です。「タバコ株はクソ株」そんな声が聞こえる中、アルトリア・グループ(MO)が米国で「iQOS(アイコス)」の発売をスタートさせました。はじめに断っておきますが、「iQOS」は加熱式タバコであり、電子タバコではありません。電子タバコを巡っては、電子タ
『【MO】アルトリア、「iQOS」販売開始!米巨大市場を独占か』の画像

バフェット太郎です。タバコ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)と米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が合併協議の打ち切りを発表しました。8月下旬、両社は合併による収益の拡大とコスト削減を目指して、株式交換による対等合併を協議したも
『米たばこ大手フィリップ・モリスとアルトリアの合併は白紙に 株価は明暗分かれる』の画像

バフェット太郎です。米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)の株価は一時40ドルを割り込み、2015年以来およそ4年ぶりの安値をつけました。ちなみに2017年の高値から43%下げました。【アルトリア・グループ(MO):週足】アルトリアが暴落している主な要因は、フィリッ
『タバコ株の大暴落は絶好の投資機会か』の画像

バフェット太郎です。ウォールストリート・ジャーナルによれば、米政府が電子タバコの販売禁止を検討しているとのこと。このニュースが好感されて、フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)は+0.77%高、アルトリア・グループ(MO)は+1.08%高、ブリティッシュ・アメ
『米政府による電子タバコの販売禁止検討はタバコ株に朗報か』の画像

バフェット太郎です。タバコ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)と米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が合併に向けた協議を進めていると発表すると、アルトリア株は一時前日比11.3%高と急騰する場面もありましたが、その後CNBCが合併で両社
『フィリップ・モリス、アルトリアとの合併で新たに二つの成長エンジンを手に入れる!』の画像

バフェット太郎です。タバコ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)の発表によれば、米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)と株式交換方式による対等合併で交渉しているとのこと。フィリップ・モリスの時価総額が1209億ドルに対して、アルトリアの
『【衝撃】フィリップ・モリス、アルトリアと統合か バフェット太郎10種は9種へ』の画像

バフェット太郎です。米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が第2四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想1.11ドルに対して、結果1.10ドルと予想を下回りました。売上高は予想50億9000万ドルに対して、結果51億9000万ドルと予想を上回りました。19年
『【MO:19.Q2】アルトリア、紙巻タバコの販売数量減少が嫌気され急落』の画像

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第2四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.61ドルに対して、結果0.63ドルと予想を上回りました。売上高は予想99億9000万ドルに対して、結果100億ドルと予想を上回りました。2019年通期のEP
『【KO:19.Q2】コカ・コーラ、好調な四半期決算を追い風にグロース株への変貌を遂げるか』の画像

バフェット太郎です。タバコ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)が第2四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想1.32ドルに対して、結果1.46ドルと予想を上回りました。売上高は予想73億8000万ドルに対して、結果77億ドルと予想を上回
『【PM:19.Q2】フィリップ・モリス、好決算はタバコ株復活の狼煙となるか』の画像

バフェット太郎です。米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が第1四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想0.92ドルに対して、結果0.90ドルと予想を下回りました。売上高は予想45億9000万ドルに対して、結果43億9000万ドルと予想を下回りました。19年
『【MO:19.Q1】米タバコ最大手のアルトリア、事業環境の悪化に歯止めがかからず マールボロの販売数量は14%の減少』の画像

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第1四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.46ドルに対して、結果0.48ドルと予想を上回りました。売上高は予想78億9000万ドルに対して、結果80億2000万ドルと予想を上回りました。2019年のE
『【KO:19.Q1】コカ・コーラ、予想を上回る好決算で株価急伸!』の画像

バフェット太郎です。タバコ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)が第1四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想0.99ドルに対して、結果1.09ドルと予想を上回りました。売上高は予想67億4000万ドルに対して、結果67億5000万ドルと予
『【PM:19.Q1】フィリップ・モリス、減収も加熱式タバコは加速』の画像

バフェット太郎です。FDA(米食品医薬品局)のスコット・ゴットリーブ長官が辞任することが決定したことで、米たばこ最大手のアルトリア・グループ(MO)と第二位のブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)の株価がそれぞれ+3.39%高、+4.47%高と大きく上昇しました。一
『【朗報】FDA長官の辞任で米たばこ株にポジティブ・サプライズか』の画像

バフェット太郎です。米経済専門チャンネルCNBCのインタビューによれば、著名投資家ウォーレン・バフェット氏はクラフト・ハインツ(KHC)の株式を、「手放す考えはない」とのこと。ただし、「購入の考えも全くない」とし、買い増すこともなさそうです。そもそも、バフェット
『バフェット氏「クラフト・ハインツは手放さない(つか手放せない)」』の画像

バフェット太郎です。著名投資家ウォーレン・バフェット氏の主力銘柄でもある、米食品大手クラフト・ハインツ(KHC)は悲惨な四半期決算が嫌気されて、-27.46%安の34.95ドルと、2014年2月以来およそ5年ぶりの安値を記録しました。四半期決算はEPS、売上高ともに予想を下回っ
『【バフェットを救いたい】バフェットはマコーミックとホーメル・フーズに投資しろ!』の画像

バフェット太郎です。米食品大手のクラフト・ハインツ(KHC)が第4四半期決算を発表しました。内容は最悪でした。EPSは予想0.94ドルに対して、結果0.84ドルと予想を下回りました。売上高は予想69億4000万ドルに対して、結果68億9000万ドルと予想を下回りました。四半期配当を
『【悲報】バフェット銘柄のクラフト・ハインツ、不正会計疑惑と減配で株価大暴落!』の画像

バフェット太郎です。たばこ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)が第4四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想1.17ドルに対して、結果1.23ドルと予想を上回りました。売上高は予想73億8000万ドルに対して、結果75億ドルと予想を上回
『【PM:18年第4四半期】フィリップ・モリス、ガイダンスが予想上回る!』の画像

バフェット太郎です。米たばこ最大手のアルトリア・グループ(MO)が第4四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想0.95ドルに対して、結果0.95ドルと予想に一致しました。売上高は予想48億1000万ドルに対して、結果47億9000万ドルと予想を下回りました。19
『【MO】アルトリア第4四半期決算、配当利回り一時7.5%もシェアの低下に歯止めかからず』の画像

バフェット太郎です。ウォールストリート・ジャーナルによれば、米たばこ最大手のアルトリア・グループ(MO)が電子たばこ最大手のジュール・ラブズの株式35%を128億ドル(約1兆4336億円)で取得するとのこと。これにより、ジュールの企業価値は推定380億ドルとされます。こ
『【悲報】アルトリア、電子たばこジュールの株式取得で株価暴落!』の画像

バフェット太郎です。たばこ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)の株価は前日比-7.65%安の75.17ドルと急落して取引を終えました。急落した主な要因は、投資銀行大手のクレディスイスが同社を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に格下げし、
『【悲報】たばこ株大暴落でバフェット太郎震えながらの配当再投資』の画像

バフェット太郎です。米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)がマリファナ(大麻)市場に参入することが決まりました。報道によれば、カナダ4位のマリファナ業者クロノス・グループ(CRON)の株式を45%取得するこで合意したとのこと。また、アルトリアは持ち株比率を55
『【MO】アルトリア、マリファナ事業参入で新たな収益源を確保か』の画像

バフェット太郎です。ウォールストリート・ジャーナルによれば、米たばこ大手のアルトリア・グループ(MO)が電子たばこのジュール・ラブズの少数株の取得に向けて交渉しているとのこと。この報道を好感して、アルトリア・グループの株価は急反発しています。【アルトリア・
『【MO】アルトリア、電子たばこ最大手ジュールの株式取得か』の画像

バフェット太郎です。ウォールストリート・ジャーナルによれば、「FDA(米食品医薬品局)が全米でメンソールたばこの販売を禁止する方針を表明した」とのこと。また、FDAは風味付き電子たばこの販売を全面的に禁じる規定の策定も進めているそうです。さて、メンソールたばこ
『【BTI】連続増配高配当株のブリティッシュ・アメリカン・タバコ大暴落で草www 大暴落&長期停滞が予想されるたばこ株に配当を再投資し続けることはできるのか?』の画像

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第3四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.55ドルに対して、結果0.58ドルと予想を上回りました。売上高は予想81億7000万ドルに対して、結果82億5000万ドルと予想を上回りました。売上高は
『【KO:18.Q3】コカ・コーラ、予想を上回る好決算で株価急騰!』の画像

バフェット太郎です。米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が第3四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想1.07ドルに対して、結果1.08ドルと予想を上回りました。消費税を除いた売上高は予想52億1000万ドルに対して、結果52億9000万ドルと予想を上
『【MO:18.Q3】アルトリア、市場シェア低迷止まらず株価急落!』の画像

バフェット太郎です。タバコ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)が第3四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想1.27ドルに対して、結果1.44ドルと予想を上回りました。売上高は予想71億6000万ドルに対して、結果75億0400万ドルと予想
『【PM】フィリップ・モリス、予想を上回る好決算で株価急騰!』の画像

バフェット太郎です。米FDA(食品医薬品局)が「フレーバー付き電子タバコの販売を全面的に禁止することも検討している」と発表したことで、米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)の株価が前日比+6.66%高、同業二位で英国に本社を置くブリティッシュ・アメリカン・タ
『【MO:PM:BTI】紙巻きタバコ株が急騰!電子タバコ市場に規制か』の画像

バフェット太郎です。著名投資家ウォーレン・バフェット氏の主力銘柄でもある米食品大手のクラフト・ハインツ(KHC)が第2四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.92ドルに対して、結果1.00ドルと予想を上回りました。売上高は予想65億9000万ドルに対して
『【KHC】クラフト・ハインツ、予想を上回る好決算とキャンベル・スープ買収観測再浮上で株価急騰!』の画像

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第2四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.6ドルに対して、結果0.61ドルと予想を上回りました。売上高は予想85億4000万ドルに対して、結果89億2700万ドルと予想を上回りました。売上高はボ
『【KO】コカ・コーラ好決算で爽快感取り戻す!』の画像

バフェット太郎です。菓子・飲料大手のペプシコ(PEP)が第2四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想1.52ドルに対して、結果1.61ドルと予想を上回りました。売上高は予想160億4000万ドルに対して、結果160億9000万ドルと予想を上回りました。通期EPS見通し
『【PEP】ペプシコ、飲料部門の低迷から近く脱却か』の画像

バフェット太郎です。米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が第1四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想0.92ドルに対して、結果0.95ドルと予想を上回りました。売上高は予想46億2000万ドルに対して、結果46億7000万ドルと予想を上回りました。18
『【MO】アルトリア、出荷量と市場シェア低迷で株価急落!それでも投資家が配当を再投資すべき理由』の画像

バフェット太郎です。タバコ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)が第1四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想0.9ドルに対して、結果1.0ドルと予想を上回りました。売上高は予想69億9000万ドルに対して、結果69億ドルと予想を下回り
『【悲報】フィリップ・モリスのタバコ出荷量の減少で株価は暴落!!』の画像

バフェット太郎です。ソフトドリンク大手のコカ・コーラ(KO)が第4四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想0.39ドルに対して、結果0.39ドルと予想に一致しました。売上高は予想73億6000万ドルに対して、結果75億ドルと予想を上回りました。2018年通期EPS見
『【KO】コカ・コーラ11四半期連続の減収も株高となったワケ』の画像

バフェット太郎です。タバコ世界最大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)が第4四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想1.35ドルに対して、結果1.31ドルと予想を下回りました。売上高は予想81億5000万ドルに対して、結果82億9400万ドルと予
『【PM】フィリップ・モリス、弱気トレンドが終わり強気トレンドへ』の画像

バフェット太郎(@buffett_taro)です。米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が第3四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想0.87ドルに対して、結果0.97ドルと予想を上回りました。売上高は予想51億9000万ドルに対して、結果51億2300万ドルと予想を
『【MO】アルトリア、好調な企業決算を好感して株価高騰!新規制の導入で市場シェアを独占か』の画像

↑このページのトップヘ