バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略) イメージ画像

家庭用品・パーソナル用品

バフェット太郎です。日用品世界最大手のプロクター&ギャンブルが第2四半期決算を発表しました。EPSは予想1.14ドルに対して、結果1.19ドルと予想を上回りました。売上高は予想173億9000万ドルに対して、結果174億ドルと予想を上回りました。通期のEPS見通しは予想4.12~4.19
『【PG】P&G、決算は予想を上回るもブランド価値の低迷が懸念材料に』の画像

バフェット太郎(@buffett_taro)です。20日のNYダウ株式市場は前日比+165.59ドル(+0.71%)高の2万23328.63ドルと上昇して取引を終えました。上昇した主な要因は、米上院が来年度の予算決議案に可決したためです。これにより上院で過半数を握る共和党が単独で税制法案を通
『【PG】プロクター&ギャンブルが急落!世界的な支出の減少を受けて』の画像

バフェット太郎です。アクティビスト(物言う株主)のネルソン・ペルツ氏が、日用品世界最大手のプロクター・アンド・ギャンブル(PG)に対して、自身が取締役に就任することを目指した委任状争奪戦に乗り出しました。そもそも委任争奪戦とは「プロキシーファイト」とも呼ば
『【PG】P&G委任状争奪戦で経営改革は加速するか』の画像

バフェット太郎です。世界最大の日用品メーカー、プロクター&ギャンブル(PG)が第3四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想0.94ドルに対して、結果0.93ドルと予想を下回りました。売上高は予想157億2000万ドルに対して、結果156億1000万ドルと予想を下回
『【PG】プロクター&ギャンブル予想を下回る決算で株価急落も、利益率は着実に改善している!』の画像

バフェット太郎です。世界最大の日用品メーカー、プロクター&ギャンブル(PG)が第2四半期決算を発表しました。内容は良かったです。EPSは予想1.06ドルに対して、結果1.08ドルと予想を上回りました。売上高は予想168億ドルに対して、結果169億ドルと予想を上回りました
『【PG】プロクター&ギャンブル好決算で株価急騰も、ドル高が懸念材料』の画像

バフェット太郎です。日用品で世界最大手のプロクター&ギャンブル(PG)が第3四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想0.82ドルに対して、0.86ドルと予想を上回りました。売上高は予想158億1000万ドルに対して、157億6000万ドルと予想を下回りました。為替
『プロクター&ギャンブル、通期EPSの見通しを引き下げたことで株価急落。さらにデッドクロス(売りシグナル)のオマケつき!』の画像

↑このページのトップヘ