バフェット太郎の秘密のポートフォリオ (米国株配当再投資戦略) イメージ画像

雑記

バフェット太郎です。厚生労働省が発表した「国民生活基礎調査(2018)」によれば、年金や恩給を受給している高齢者世帯について、これらの収入が総所得の100%を占めると答えた割合は51.1%とのこと。恩給の受給者が限られていることを考えれば、およそ半数の高齢者世帯は年
『【悲報】高齢者世帯、老後資金5万円不足で「生活苦しい」』の画像

バフェット太郎です。日刊ゲンダイによれば、テレビ朝日系の情報番組「グッド!モーニング」でメインキャスターを務める坪井直樹アナ(49)が金融庁が「高齢社会における資産形成・管理」でまとめた報告書に激怒しているとのこと。坪井アナは番組で「私の息子が先日、二十歳
『【人生100年時代】親が子に教えること  政府批判か資産運用か』の画像

バフェット太郎です。反日左派で知られるテレビ朝日が、羽鳥の「モーニングショー」で、「金融庁が国民に対して、自宅を売却して地方への移住を提案した」と報告書の内容を曲解して報道し、情弱民が大パニックに陥っています。金融庁から2000万円持ってない高齢者へのアドバ

バフェット太郎です。人生100年時代と言われる中、金融庁が公表した『高齢社会における資産形成・管理』によれば、老後生活を年金給付金だけで賄おうとすれば、毎月5万円、平均寿命まで生きるとすれば2000万円不足するとのこと。そのため、ネット上では、金融リテラシーの低
『【悲報】金融リテラシーゼロの情弱民、老後資金の不足金2000万円を貯蓄で何とかしようとするww』の画像

バフェット太郎です。「老後の生活費が2000万円不足する」との金融庁の報告書を受けて、大衆は「月4万円の貯金を40年もしなければならない!」と嘆いているわけですが、世の中の仕組みを知っている人たちは、30歳までに300万円貯めれば解決できる問題だということを知ってい

バフェット太郎です。金融庁は22日に公表した『高齢社会における資産形成・管理』で、「人生100年時代と呼ばれるかつてない高齢社会を迎えようとしている中、老後生活の支出と年金給付を勘案すると、老後生活が20年なら約1300万円、30年なら2000万円不足する」とし、その対応
『【悲報】政府が年金制度の限界を認める!「何のために年金を払わされているんだ」と批判殺到でネット大炎上』の画像

バフェット太郎です。金融広報中央委員会による平成30年度「家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯調査)」によれば、30代二人以上世帯の金融資産は平均660万円、中央値382万円だった一方、非保有者の割合は17.5%と、およそ6人に1人が貯蓄がないとのこと。40代にな
『【悲報】30代二人以上世帯、「貯蓄ゼロ」の割合はおよそ6人に1人』の画像

バフェット太郎です。米大リーグ、マリナーズのイチロー選手が21日のアスレチック戦の後、「現役生活に終止符を打つ」とし、引退することを発表しました。イチロー選手はオープン戦で18打席連続無安打で、日本での対巨人戦二試合を合わせると24打席連続無安打と成績は低迷し
『イチローの引退でわかる日本の暗い未来』の画像

バフェット太郎です。日本証券業協会が公表した平成30年度の「証券投資に関する全国調査」によれば、「株式」の保有比率はわずか12.6%、「投資信託」は9.2%と依然として貯蓄から投資への流れは進んでいません。また、株式保有者の現在の銘柄数は平均で3.9銘柄と、ほとんど
『【衝撃】まともな投資家はわずか3% 貯蓄から投資への流れ失敗で格差拡大が加速する!』の画像

バフェット太郎です。日本経済がリセッション(景気後退)入りしつつある今、クソダサい個人投資家御用達の人気投資信託「ひふみ投信」の終わりのはじまりも近いです。(画像:レオス・キャピタルワークス)そもそも「ひふみ投信」とは、国内の一握りの中小型株に投資し、長
『【ひふみ投信】日本経済リセッション入りで終わりの始まりか』の画像

バフェット太郎です。SMBCグループが発表した『30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019』によれば、30代・40代の「貯蓄ゼロ」の割合は23.1%で、お小遣いの平均額はおよそ3万1000円とのこと。毎月自由に使えるお金の平均額は全体でおよそ3万1000円ですが、未婚者の場合
『【衝撃】30代・40代の約6割が貯蓄100万円以下』の画像

バフェット太郎です。国際NGO「オックスファム」によれば、世界で最も裕福な26人が、世界人口のうち所得の低い半数に当たる38億人の総資産と同額の富を握っているとのこと。オックスファムは格差拡大を是正するために、富裕層への増税が必要だと主張しています。しかし、富裕
『世界の大富豪26人による富の独占 格差拡大は悪か』の画像

バフェット太郎です。ベトナム・ハノイでトランプ大統領と金正恩北朝鮮労働党委員長による米朝首脳会談が開催されました。トランプ大統領は「北朝鮮の非核化」を、金正恩委員長は「経済制裁の解除」をそれぞれ望んでいます。(写真『AFPBB News』)ホスト国としてベトナムが
『【北朝鮮】市場開放後、経済は急速に拡大か』の画像

バフェット太郎です。格差拡大を憂う人の中には、「労働者の賃金を引き上げろ!」と声高に叫ぶ人たちがいますが、多くの経済学者がそれを推奨しないのは、それが悲惨な結果を招くことを知っているからです。事実、経済政策として最低賃金の引き上げを掲げた韓国では、失業率
『【悲報】韓国経済、最低賃金の引き上げ政策で労働市場崩壊か』の画像

バフェット太郎です。人生100年時代と言われる中、将来の定年年齢が70~75歳に引き上げられることが予想されていることを考えれば、誰もが二度や三度の転職を経験することになりそうです。これは、企業の平均寿命が23.5年である一方、働く期間がおよそ50年もあることを考えれ
『「貯蓄額が多ければ多いほど老後の不安が解消する」は本当か?』の画像

バフェット太郎です。人生100年時代と言われる中で、一生涯の労働期間は時代とともに延びてきたことから、今後も延びることが予想されています。こうした中、ある世論調査によれば、およそ四分の一の人々が「死ぬまで働きたい」と考えているとのこと。これは「勤労が美徳」と
『【勤労は美徳】「死ぬまで働きたい」が60代で4割も、孤独と貧困が本当の課題か』の画像

バフェット太郎です。誰もがお金持ちになりたいと願うけれど、お金持ちになったからと言って必ずしも幸せになれるわけではないことは誰もが知っています。それでもお金持ちになって余裕のある暮らしがしたいと考えるのは、社会のしがらみのせいなのかもしれません。そのため
『お金持ちになりたい人が、本当にやるべきこと』の画像

バフェット太郎です。人生100年時代と言われる中、多くの人々は老後の生活を心配しています。これは、60~65歳で定年を迎える一方で平均寿命が100歳まで延びれば、40年間働いて貯めたお金と退職金で、残り40年分の生活費を賄わなければならないからです。しかし、働く期間や
『【朗報】情弱は知らない、将来の老後生活は今よりずっと豊かでリッチになる理由』の画像

バフェット太郎です。政府が「働き方改革」の一環として副業を後押しする中、人々の副業に対する関心が高まっているわけですが、総合人材サービスのパーソルグループが行った副業に関する調査によれば、副業の平均月収はおよそ6万8000円で、平均時給はおよそ1700円とのこと。
『【副業】平均月収6万8000円(時給1700円) ただし実態はそれほど稼げないし、長く続けることもできないか』の画像

バフェット太郎です。NHKの世論調査によると、日本の景気回復が戦後最長を記録している中、多くの人が景気回復を「実感していない」と答えました。【Q景気回復を実感しているか?】グラフを眺めると、景気回復を「実感している」と答えた人の割合はわずか8%と、「実感してい
『【衝撃】戦後最長の景気回復「実感している」がわずか8%=景気回復の恩恵にあずかる方法がわからない人たちが92%www』の画像

バフェット太郎です。朝日新聞によれば、経営難に陥っている大塚家具が、日本と中国の企業が拠出するファンドから数十億円規模の出資を受け入れる方向で最終調整を進めているとのこと。大塚家具は三期連続の赤字となる見通しで、手元資金も枯渇しつつあります。そのため、財
『【大塚家具】経営危機で中国の出資受け入れか 久美子社長の経営能力には疑問符』の画像

バフェット太郎です。「青汁王子」として知られるメディアハーツの社長、三崎優太氏が脱税の疑いで逮捕されました。報道によれば、架空の広告宣伝費を計上するなどして、法人税を約1億4000万円、消費税を約4000万円、計1億8000万円を免れたとのこと。昨年8月、三崎氏はツイッ
『【逮捕】三崎優太氏、「青汁王子」改め「脱税王子」になるwww』の画像

バフェット太郎です。FNN PRIMEによれば、今、日本のスキー場に中国や台湾などから観光客が殺到しているとのこと。日本では、数年前から中国人観光客による”爆買い”が注目されてきましたが、観光客の足が次第に都市部から地方に移る中で、スキー場が注目を集めています。そ
『【爆滑り】中国にスキーブーム到来で中国人観光客が日本のスキー場に殺到【歓迎する日本人と歓迎されない日本人】』の画像

バフェット太郎です。矢野経済研究所の調べによれば、あらゆるオタクの中で最もお金を浪費するオタクは「アイドルオタク」だということがわかりました。つまり、「アイドルオタク」は資本主義社会で搾取されやすいということです。(出典:矢野経済研究所)オタク一人当たり
『【悲報】資本主義社会で最も搾取される対象にあるのは「アイドルオタク」であることが判明www』の画像

バフェット太郎です。コンビニ最大手のセブンイレブンは、フランチャイズ加盟店のアルバイト店員が、店内で不適切な動画を撮影してSNSに投稿した問題を巡って、「お客さまに不快と不安な思いをさせたことをおわびする」と謝罪しました。問題となった動画がこちら。商品じゃな
『【悲報】くら寿司に続いてセブンイレブンまでも 相次ぐバイトテロで高額な罰金が必要か』の画像

バフェット太郎です。ZOZOの株価が、18年7月の高値4875円から1670円と、わずか半年で-65.7%と大暴落しています。ZOZOは年明けに「総額1億円のお年玉企画」として、100万円を100名にプレゼントすることで話題を集め、ツイッターのフォロワー数は一時600万人の大台を突破する
『【悲報】ZOZOの前澤友作氏、カネで買った500万人のフォロワーの前で自爆ツイートをする大誤算で株価大暴落!!』の画像

バフェット太郎です。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の18年第3四半期(10ー12月期)の累積収益額が、前期比-9.06%(-14兆8000億円)と減少したことを受けて、共産党の小池晃書記局長がツイッターで「14兆円すったら、年金受給者は怒る」とツイートし、国会でもこの
『【悲報】共産党小池氏「GPIFが年金資金で14兆すった!」とウソをついた本当の理由』の画像

バフェット太郎です。東証マザーズで時価総額最大の創薬ベンチャー企業、サンバイオ(4592)に「売り」が殺到し、前日比-25.62%と大暴落しました。暴落した主な要因は、慢性期脳梗塞向けの再生細胞医薬品の臨床試験の不調が失望を招いたためです。サンバイオは三期連続で赤
『【悲報】個人投資家に大人気のサンバイオ株、大暴落で「人生おわりました。。。」』の画像

バフェット太郎です。『家計と金融行動に関する世論調査』(金融広報中央委員会)によれば、金融資産を保有していない40歳独身の貯蓄額の中央値はわずか25万円と、悲惨な状況にあることがわかりました。【年齢別・独身の金融資産保有額】年齢別・独身世帯の金融資産保有額を
『【悲報】40代独身の貯蓄額中央値がわずか25万円www』の画像

バフェット太郎です。将来有望と言われている資産に長期投資することがいかに難しいかということを、多くの個人投資家は知りません。★★★今から一年ほど前、仮想通貨交換大手のコインチェックから580億円分もの巨額資金が流出した事件が起こりました。当時、仮想通貨ビット
『コインチェック巨額資金流出事件から一年 仮想通貨はバブル崩壊へ』の画像

バフェット太郎です。日本経済新聞の世論調査よれば、「70歳以上まで働きたい」と考えている人が3割を占めたとのこと。一方で8割近くが老後に不安を感じていることを考えると、多くの人々は、社会保障の負担増や給付金の減額に備えて、少しでも長く働いて収入を増やしたいと
『「70歳以上まで働きたい」が3割、老後の生活が不安か』の画像

バフェット太郎です。日本経済新聞によれば、国民の資産運用先(複数回答)として最も多かったのは「預貯金」で67%だったとのこと。多くの人々は依然としてリスク資産の運用に躊躇しているようで、格差はますます拡大することが予想されます。運用先の内訳を眺めると、「預
『資産運用「預貯金」67%、「貯蓄から投資」を進める方法』の画像

バフェット太郎です。世間では、株式投資は「リスクの高いギャンブル」と考えられている一方、外貨への投資は「リスクの低い堅実な資産運用」と考えている人も少なくありません。しかし、長期的に見ればどの通貨もインフレに伴い価値が低下していくことを考えれば、賢明な投
『【情弱のための投資論】なぜ外貨投資は報われないのか』の画像

バフェット太郎です。読売新聞によれば、証券会社が顧客に「回転売買」をさせ、手数料を荒稼ぎしていたとのこと。そもそも「回転売買」とは、証券会社が手数料を稼ぐためだけに、顧客に株式や投資信託などを頻繁に売買させる行為を指し、昔からある詐欺まがいの行為のひとつ
『【株の回転売買】「貯蓄から資産形成」も虚しく 詐欺まがいの悪しき慣習が妨げか』の画像

バフェット太郎です。朝日新聞デジタルによれば、生命保険会社が銀行などを通じて販売する「外貨建て保険」で苦情が殺到しているんだとか。大手メガバンクの普通預金の金利が0.001%の中、高齢者はいくらお金を預けていてもほとんどお金が増えません。そこで、生命保険会社は
『【悲報】高齢者が「外貨建て保険」の餌食に』の画像

バフェット太郎です。製薬大手のエーザイが希望退職を募集したところ、100名の募集に対して300名の応募があったとのこと。これは単独従業員数3200名のうちの一割に相当します。ちなみに、対象者は45歳以上で勤続年数5年以上の社員で割増退職金総額は66億円と、一人当たり2200
『【悲報】エーザイ、希望退職の募集に応募殺到!しがみつくゴミ従業員と流出する有能な人材』の画像

バフェット太郎です。野村総合研究所が実施した富裕層・超富裕層の子どもや孫である20代~50代の男女を対象とした調査によれば、彼らは両親や祖父母が富裕層でない場合よりも金融リテラシーや金融情報感度が高く、教育投資に積極的であることがわかりました。そもそも富裕層は
『資本主義社会では格差が遺伝する』の画像

バフェット太郎です。14日、平成最後の成人式が全国各地で行われ、125万人が新たに成人となりました。読者の中にはお子さんが成人の日を迎えたなんて方もいるかもしれません。おめでとうございます。さて、新成人といっても学校教育しか受けていなければ、「お金」についての
『大人になるまでに知っておきたい「お金の鉄則」』の画像

バフェット太郎です。NHKの世論調査によれば、60歳以降も仕事を続けると回答したは7割近くに上ったとのこと。 全国16歳以上の人々を対象とした世論調査によれば、「働けるうちはいつまでも働きたい」と答えた人は29%、「65歳くらいまで」は19%、「70歳くらいまで」は14%
『長寿化は「負け組」に何度もチャンスを与える福音となる』の画像

バフェット太郎です。「日本金融庁が仮想通貨ETFの認可を検討している」とのブルームバーグの報道を受けてビットコイン価格が急騰しています。しかし、これはデマの可能性が高いです。これまで金融庁は、仮想通貨を巡って個人投資家らがトラブルに巻き込まれるなど社会問題化
『【仮想通貨急騰】ブルームバーグ「金融庁、仮想通貨ETF認可検討か」→金融庁「検討してない」→投資家「ブルームバーグを信じる!!」(なぜなのか)』の画像

バフェット太郎です。日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」によれば、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が18年10-12月期の資産運用で、過去最悪となる14兆円もの損失を発生させた可能性があるとのこと。【しんぶん赤旗による推計】しんぶん赤旗によれば、値動きの激しい
『【悲報】年金積立金運用、過去最悪となる14兆円超の損失か』の画像

バフェット太郎です。日本経済新聞によれば、「2018年も『貯蓄から投資』は逃げ水だった」との記事。家計金融資産はおよそ1860兆円に膨らんだものの、2012年のアベノミクス相場以降、6年間続いた年間株価上昇もついに途切れ、「貯蓄から投資」の流れが起こることはありません
『消える個人投資家、拡大する格差、そして野村HDの功罪』の画像

バフェット太郎です。アパレル専門のネット通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの前澤友作社長が総額1億円のお年玉企画を実施しました。Yusaku Maezawa (MZ) 前澤友作@yousuck2020ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!!日頃の感謝を込め、僕個人か
『【ZOZO前澤氏】せや!!フォロワーを金で買うたろwww』の画像

↑このページのトップヘ