バフェット太郎です。7日のNYダウ株式市場は前日比-200.23ドル(-0.78%)安の2万5473.23ドルと、4営業日続落して取引を終えました。下落した主な要因は、ECB(欧州中央銀行)が利上げの時期を先延ばし、銀行向けの超長期低利融資を再び実施するなど、金融政策を大きく転換さ