バフェット太郎の秘密のポートフォリオ【米連続増配高配当株・配当再投資戦略】 イメージ画像

2016年08月

バフェット太郎です。2日のNYダウ株式市場は前日比-90.74ドル(-0.49%)安の1万8313.77ドルと七日続落で取引を終えました。下落した主な要因は自動車販売が伸び悩んだためです。7月の米新車販売台数は前年同月比0.7%増と低い伸びにとどまったことで、米景気回復を支えてき
『【為替】米景気鈍化で円が買われる!』の画像

バフェット太郎です。 ほとんどの個人投資家にとって給与の一部を投資に回し、コツコツと買い続けるような投資戦略というのは難しいです。そのため、バフェット太郎のような配当再投資戦略をとるのは難しく、必然的に株価に勢いのあるグロース株を好むようになり、そればか
『【悲報】日経新聞が「新興株、基本は中長期保有」とか無茶なことを言い始めたorz...』の画像

バフェット太郎です。米石油メジャー大手のシェブロン(CVX)が第2四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想0.32ドルの黒字に対して、結果-0.78ドルの赤字と予想を下回りました。売上高は予想285億4000万ドルに対して、結果292億8000万ドルと予想を上回りま
『【CVX】シェブロン、予想を下回る決算で強気のトレンド崩壊!株価は93ドルを目指す!』の画像

バフェット太郎です。8月1日のNYダウ株式市場は前日比-27.73ドル(-0.15%)安の1万8404.51ドルと下落して取引を終えました。下落した主な要因は、米国の経済指標が嫌気されたことに加えて、原油安を受けてエネルギー株が急落したためです。原油先物相場は一時4%安の1バレル
『【原油急落】XOMは歴史的な割安水準にある!』の画像

バフェット太郎です。バフェット太郎10種の7か月間のトータルリターンは13.75%と、S&P500ETFのトータルリターン7.63%を大幅に上回ったわけですが、バフェット太郎10種のアイディアはジェレミー・シーゲル著『株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす』で紹介さ

バフェット太郎です。米ファストフード大手のマクドナルド(MCD)が第2四半期決算を発表しました。内容は悪かったです。EPSは予想1.38ドルに対して、結果1.45ドルと予想を上回りました。売上高は予想62億7000万ドルに対して、結果62億7000万ドルと予想に一致しました。全世界
『【MCD】既存店売上高不振で株価急落!』の画像

↑このページのトップヘ