バフェット太郎の秘密のポートフォリオ【米連続増配高配当株・配当再投資戦略】 イメージ画像

2021年12月

バフェット太郎です。「大統領選挙直前の三カ月に株価が下落すれば、現職の大統領は選挙で敗れる」11月3日に控えている大統領選挙はバイデン優勢と言われていますが、アノマリー(※経験的に観測できるマーケットの規則性)を考えると、大統領選挙はトランプ勝利の可能性が
『【IG証券×バフェット太郎】バブルを逃すな!米国株投資戦略』の画像

(※タイアップ企画は2021年1月22日をもちまして終了致しました。)バフェット太郎です。新型コロナワクチンが完成すれば、FRBによる金融緩和が続く中で人々の経済活動が再開するため、株式市場は大きく上昇することが期待できます。【S&P500種指数:日足】S&P500種指数の日
『米国株のバブル相場に乗れ!2021年に投資すべき秘密の20銘柄【One Tap BUY タイアップ企画】』の画像

バフェット太郎です。 投資の世界では「何に投資すればいいのか?」という質問の答えはすでに用意されています。それは「S&P500インデックスファンドに投資して配当を再投資しろ」というものです。 この意見は、投資の神様であるウォーレン・バフェット氏はじめ、多くの著名
『【全員無料プレゼント】バフェット太郎著『バカでも稼げる米国株高配当投資』』の画像

バフェット太郎です。 今、世界の著名投資家たちがビットコインに注目しています。 たとえば、1991年以降、15年連続でS&P500種指数をアウトパフォームした実績を持つ伝説の投資家ビル・ミラー氏は、2014年から純資産の1%をビットコインに振り向けています。 また、資産
『100円からはじめるビットコイン投資』の画像

バフェット太郎です。この記事はバフェット太郎が「ビットコインが強気相場入りした可能性があると考える6つの理由」について書いているけれど、実際、強気相場入りするかどうかはわかりません。その辺のことはいずれ時間が証明すると思うし、間違ってたら盛大に石を投げつけ
『ビットコインが強気相場入りしたと考える6つの理由』の画像

バフェット太郎です。バフェット太郎が「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」を書き始めた理由はいくつかあるのですが、そのひとつに「個人投資家向けの米国株情報サイトをつくりたい」という想いがありました。なぜ、個人投資家向けの米国株情報サイトを作りたかったの
『【必読】あの米国の個人投資家向け情報サイト「モトリーフール」が日本語版をリリース!【米国株投資家は必読】』の画像

↑このページのトップヘ