バフェット太郎(@buffett_taro)です。

長期投資家にとって、積立投資は将来の資産を最大化させるために大きな役割を担うもの。従って、安定した収入が見込めるサラリーマンは支出をコントロールした上で積立投資を継続すれば、将来、そこそこの資産が築けるはずだと思うのです。

かくゆうバフェット太郎も、毎月5000ドル(約60万円)程度(うち配当約10万円)の積立投資をすることで資産の最大化を目指しているわけですが、多くの人にとって毎月60万円どころか3万円の積立投資すらできないため、バフェット太郎の投資戦略は再現性がないと批判する人もいます。

たしかに60万円の積立投資なんて誰にもマネできるものではないですし、10万円だってなかなか難しいと思います。でも、「3万円くらいだったらできるやろww」と割とマジで思っております。

人って割と本気になれば何でもできるもので、親の借金を返済するために土日休まず働いて借金を完済した人や、会社の給料が減ってローンが返せなくなったから仕事帰りや休日にアルバイトしてローンを完済したとか。

そういう人は実際いるわけですが彼らに何か特別な能力があるわけではなく、マジでこれはヤバいなという状況に追い込まれたから働くことができたわけです。

そう考えると、「3万円の積立投資とかムリでござる」て言ってる人はただ本気になってないだけなんだと思うんですよ。本気で積立投資したかったら土日休まず働かなくても、土曜日だけ働くとかでもいいですし、平日の仕事帰りにバイトとかでもいいわけです。

また、毎月3万円を用意するだけなら、収入を3万円増やすだけでなく、支出を抑える方法だってあります。例えば、家賃の安いところに住み替えるとか、保険を見直すとか、自動車を手放すとか、あるいは食費や通信費などの日々の生活費を見直せば3万円くらい余裕でしょ?

まぁ人にはそれぞれ何かしらの事情もあると思いますが、それを差し引いても収入を1万5000円増やして支出を1万5000円減らすだけで3万円は達成できるので、これは割と誰でもできるのかなと。しかもこれって才能とかじゃなくて誰でも頑張ればできるわけじゃないですか。

SPONSORED LINK
世のなかって頑張っても成果の上がらないことだってたくさんあるわけで、例えばバフェット太郎はこのように投資ブログを書いて日々せっせと小銭を稼いでいるわけでありますが、多くの投資ブロガーはほとんどお金を稼げていないわけですよ。頑張ってるのに。

お金を稼げていないブロガーからすれば、「頑張る(時間を切り売りする)だけでお金が稼げるなんて会社最高かよ」ってみんな思ってるはず(多分)。だから自分のスキルが上がらないというデメリットはあるものの、アルバイトをして確実に収入を増やすのも一つの手だと思います。

とは言え、中には会社の規定で副業は禁止されてるからバイトはできないと嘆く人もいると思います。だけど、正直そんなに忠誠を誓えるほど素晴らしい会社にみなさんお勤めなんですかね?

会社ってあなたの人生を守ってくれるわけではありませんし、業績が傾けばボーナスはカットされますし、いくら頑張ったって昇給なんて見込めないわけでしょ?

それならもっとずる賢く生きて内緒でアルバイトや副業をして「自分ファースト」でいいと思うんですよ。まぁ、あからさまに上司に「俺、自分ファーストなんで残業しませんし有給は全部取ります!」みたいにイキッても椅子が飛んでくるだけだと思うんでそこは様子を伺いながらね。

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします
SPONSORED LINK