1
(※タイアップ企画は2021年1月22日をもちまして終了致しました。)

バフェット太郎です。

新型コロナワクチンが完成すれば、FRBによる金融緩和が続く中で人々の経済活動が再開するため、株式市場は大きく上昇することが期待できます。

【S&P500種指数:日足】
2
S&P500種指数の日足チャートを眺めると、強気の三角保ち合いを形成後、上にブレイクアウトしました。また、これまでの➀レジスタンス(上値抵抗線)がサポートライン(下値支持線)に転換したことが確認されたら、その後大きく上昇することが期待できます。

【民主党大統領が就任した年のダウ平均の騰落率】
1
とりわけ、過去を振り返ると民主党政権の1年目は株式市場が大きく上昇するアノマリーがあることも安心材料です。

ちなみに、過去60年間で民主党大統領が就任した年は7回あり、そのうち6回で株式市場は上昇しました。これは85.7%の確率で上昇することを意味します。

そして、過去7回の年平均騰落率は+13.4%と二桁だったことから、2021年も大きく上昇することが期待できます。

ただし、バフェット太郎は2021年の株式市場が一本調子に上昇するとは考えていません。ワクチン開発の行方次第で株式市場は大きく乱高下することが予想されるからです。

そこで、日本初のスマホ証券「One Tap BUY」とのタイアップ企画として、限定レポート『米国株のバブル相場に乗れ!2021年に投資すべき秘密の20銘柄』を書かせて頂きました。

このレポートでは、これからやって来る米国のバブル相場はどのようにしてやって来るのか、そして何に投資をし、どのように相場に乗って行けばいいのか?ということについて書いているので、投資の参考にして頂けたら嬉しいです。

レポート付与の条件は「キャンペーンコード『2011Buffett』を入力の上、キャンペーン期間中(2020年11月23日~2021年1月22日)に新規で口座を開設して頂くこと」となっています。(※また、レポート送付時に口座を解約されないこと)

(※タイアップ企画は1月22日をもちまして終了致しました。)

【One Tap BUYの無料口座開設】はこちらからどうぞ

グッドラック。

SPONSORED LINK