1
バフェット太郎です。

本エントリーでは、中上級者向けの仮想通貨取引プラットフォーム「bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング)」について解説します。

【ビットフライヤーの無料口座開設】はこちらからどうぞ

1:「bitFlyer Lightning」で何ができる?

「bitFlyer Lightning」では、仮想通貨の現物取引だけでなく、FXや先物取引をすることができます。そこで、個人投資家に馴染みのあるFXについて紹介します。

2:Lightning FX(ビットコインFX)を始めよう

たとえば、「Lightning FX」では最大2倍のレバレッジを効かせることができるほか、「値上がり」に賭けることはもちろん、「値下がり」に賭けることもできますから、ビットコインが値下がりする局面でも利益を狙うことができます。

【現物取引】
1
(出所:bitFlyer

通常の現物取引では、価格が安い時に買って、高い時に売ることで利益がでます。

【Lightning FX(ビットコインFX)】
2
(出所:bitFlyer )

Lightning FX(ビットコインFX)は現物取引とは違い、価格差によって利益を上げることができます。

たとえば、図(右)のように高い時に売り、安い時に買い戻すことによって利益を上げることができるので、ビットコインの弱気相場でも利益を上げることができます。

3:レバレッジを効かせよう

【レバレッジ】
3
(出所:bitFlyer )

Lightning FX(ビットコインFX)の最大の魅力は、預入証拠金に対して最大2倍のレバレッジを効かせることができるという点です。

たとえば、10万円の預入証拠金で20万円の取引ができるので、利益の最大化を目指すことができます。

4:証拠金とは?

Lightning FX(ビットコインFX)を取引するためには、予め証拠金を預入れる必要があります。

たとえば、「レバレッジ2倍」で注文する場合に必要な証拠金の式は下記の通りになります。

「必要証拠金」=「価格」×「数量」×「証拠金率」

投資家の予想に反する方向に価格が動き、証拠金維持率が一定の水準を下回ると「追証(おいしょう)」「ロスカット」となります。

5:証拠金を預け入れよう

Lightning画面上部より、「BTC-FX」画面を開き、画面左上の「メニュー」からメニューを表示させます。
4
(出所:bitFlyer )

画面左側のメニュータブから「入出金」をクリックします。
5
(出所:bitFlyer )

「BTC-FX/Futures口座」のタブを選択し、預入金額を入力し、「預入」ボタンをクリックします。これで「BTC-FX/Futures口座」に預け入れができます。
6
(出所:bitFlyer )

取り引き画面に戻り、「預入証拠金」を確認します。
7
(出所:bitFlyer )

これで、Lightning FX(ビットコインFX)を始めることが出来ます。ただし、注意しなければならないことは、レバレッジを効かせることでリターンを最大化できますが、リスクも大きくなるのでリスク許容度の範囲内で運用してください。

また、間違っても、資金の大半をLightning FX(ビットコインFX)に振り向けて、一攫千金を狙うようなことはしないでください!

堅実な資産運用だけがしたい人は仮想通貨なんかに投資せずに、「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)」に愚直に積立投資するだけで、納得のゆく資産形成ができると思います。

しかし、それだけではつまらないと言う人は、ポートフォリオの一部をビットコインに振り向けたり、Lightning FX(ビットコインFX)で趣味の投資を楽しみながら、資産の最大化を目指してもおもしろいと思います。

グッドラック。

【ビットフライヤーの無料口座開設】はこちらからどうぞ

bitFlyer bitFlyer ※1 暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ

※2 Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2019年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

仮想通貨取引におけるリスクについてはこちらをご覧ください