バフェット太郎の秘密のポートフォリオ【米連続増配高配当株・配当再投資戦略】 イメージ画像

仮想通貨

バフェット太郎です。著名投資家でCNBCの名物キャスターであるジム・クレイマー氏が、保有するビットコインの半分を売却したとのこと。クレイマー氏はCNBCの番組内で、ビットコイン価格が1万2000ドルだった時に購入し、保有していたビットコインの半分を売却して、その資金
『【祝】ジム・クレイマー、ビットコイン投資の利益で住宅ローン完済「私は自分の家がある!」と勝利宣言』の画像

バフェット太郎です。ビットコイン価格が一時6万3797ドルと、史上最高値を更新しました。【ビットコイン(日足)】ビットコインの日足チャートを眺めると、三角保ち合いを上にブレイクアウトしたことが確認できます。そのため、ここから一段と上昇する可能性が高いです。ビ
『ビットコインが史上最高値を更新!』の画像

バフェット太郎です。ポール・チューダー・ジョーンズやビル・ミラーといった著名投資家が相次いでビットコインに強気の見方をしていますが、女性版ウォーレン・バフェットの異名を持つキャシー・ウッドもかねてからビットコインについて強気の見方をしています。同氏が率い
『ブルームバーグ、ビットコイン価格は今年40万ドルを突破する可能性がある』の画像

バフェット太郎です。3月から米国で1人最大1400ドルの現金給付が始まりましたが、その給付金の一部が仮想通貨市場に流入しているそうです。たとえば、カナダのトロント証券取引所に上場している仮想通貨ブローカー、ボイジャー社によると、「1400ドルの入金が増えている」と
『BTC市場に1400ドルの現金給付が流入し始めた』の画像

バフェット太郎です。米決済サービス大手のペイパル(PYPL)が、仮想通貨で支払いができるサービスを開始することを発表しました。これによって、米国のペイパル・ユーザーを対象に、世界数百万のオンライン事業者で仮想通貨による支払いが可能になりました。利用できる仮想
『【朗報】ペイパルが仮想通貨支払いサービスを開始』の画像

バフェット太郎です。著名投資家ジョージ・ソロス率いる投資会社「ソロス・ファンド・マネジメント」の最高投資責任者ドーン・フィッツパトリック氏がビットコインを評価していることを明かしました。ブルームバーグTVのインタビューで、フィッツパトリック氏はビットコイン
『ソロス・ファンド・マネジメントもビットコインを評価』の画像

バフェット太郎です。米資産運用大手のフィデリティがビットコインETFの目論見書をSEC(米証券取引委員会)に申請しました。目論見書によると、ETFの名称は「ワイズ・オリジン・ビットコインETF」で、同ETFのベンチマークはフィデリティが独自に開発した「フィデリティ・ビッ
『米資産運用の名門フィデリティがビットコインETFを申請』の画像

バフェット太郎です。みずほ証券のアンケート調査によれば、バイデン政権による現金給付によって、およそ250億ドル(約2兆7000億円)の投資マネーがビットコイン(BTC)市場に流入する可能性があるとのこと。みずほ証券が235名を対象に実施した調査では、給付金を受け取る人
『現金給付でBTC市場に2兆7000億円の投資マネー流入か』の画像

バフェット太郎です。BTC価格が一時6万0387ドルと、史上初めて6万ドルの大台を突破しました。また、一年前のコロナショック直後の安値3948ドルから15.3倍も値上がりしています。【BTS/USD:日足】BTCは2月に史上最高値となる5万8300ドルを付けた後、1月の高値4万2000ド
『【祝】ビットコインが史上初めて6万ドルの大台を突破!』の画像

バフェット太郎です。米資産運用大手ブラックロックのグローバル・アロケーション・ファンドのポートフォリオ・マネージャーであるラス・ケーステリッヒ氏が「他の資産に対するヘッジの手段として、金の有効性が低下している」と警鐘を鳴らしました。たとえば、安全資産であ
『現金給付相場がいよいよ始まる!』の画像

バフェット太郎です。マイクロストラテジー(MSTR)がビットコインを約205BTC(約1000万ドル:約10億円)買い増したことを発表しました。今回の平均取得価格は4万8888ドルで、同社のBTC保有数量は約9万1064BTCと、時価はおよそ43億7000万ドル(約4700億円)にもなります。
『今週、ビットコインが大きく動く!』の画像

バフェット太郎です。米仮想通貨取引所最大手のコインベースがSEC(米証券取引委員会)にS-1(証券登録届書)を提出しました。つまり、これまでベールに包まれていたコインベースの業績が、初めて一般公開されたということです。S-1によると、コインベースの2020年12月期決算
『【IPO】米コインベースの時価総額は10兆ドル規模か【業績初公開】』の画像

バフェット太郎です。ビットコイン価格が一時5万7524ドルまで上昇し、円建てではじめて600万円の大台を突破しました。ビットコインが急騰している背景には、マイクロストラテジー(MSTR)による資金調達が挙げられます。マイクロストラテジーは17日、6億ドルの転換社債を発
『【祝】ビットコインが一時600万円の大台を突破【連日最高値を更新】』の画像

バフェット太郎です。ビットコイン価格が一時5万2600ドルと史上最高値を更新する中、ビル・ゲイツ氏はCNBCのインタビューで、ビットコインに対する現在のスタンスについて「中立」だと語りました。【ビットコイン(日足)】ゲイツ氏は2018年5月のCNBCのインタビューで、「
『ビル・ゲイツ氏のビットコインに対する考え方に変化が生じた』の画像

バフェット太郎です。BTC価格が一時5万0561ドルと、5万ドルの大台を突破し史上最高値を更新しました。【BTC:日足】BTC価格が上昇した主な要因は、BTCを大量に保有していることで知られるナスダック上場のマイクロストラテジー(MSTR)が6億ドル(約630億円)分の転換社債
『【祝】ビットコイン一時5万ドルの大台突破!一方ゴールドは急落』の画像

バフェット太郎です。BTCの長期的な見通しについて、ポジティブなニュースが飛び込みました。世界最大の信託銀行グループであるバンク・オブ・ニューヨーク・メロン(以下BNYメロン:ティッカーシンボルBK)が、仮想通貨の資産管理サービスを立ち上げると発表したのです。投
『世界最大の信託銀行BNYメロンによる仮想通貨サービス参入は、BTCの長期的見通しに対してポジティブなニュース』の画像

バフェット太郎です。米電機自動車大手のテスラ(TSLA)がビットコインを15億ドル(約1600億円)分購入したことが明らかになりました。テスラがビットコインを購入した目的は「資産の多様化」で、テスラ製品の購入でビットコインの支払いを受け付けることも発表しました。ま
『【BTC史上最高値更新】テスラのビットコイン15億ドル購入を好感』の画像

バフェット太郎です。世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツの創業者、レイ・ダリオ氏が「(ビットコインは)ものすごい発明だ」とし、「新規ファンドで仮想通貨を投資対象として検討している」との考えを顧客向けレポートで明らかにしました。ダリオ
『「ヘッジファンドの帝王」レイダリオがいよいよビットコイン投資始動か』の画像

バフェット太郎です。財務戦略の一環として、巨額のビットコインを保有していることで知られるマイクロストラテジー社が、さらなる買い増しを計画していることが明かになりました。決算書類によれば、「ビットコイン購入という企業戦略は、我が社を仮想通貨業界で最も存在感
『ビットコイン、暴落するのを待つべきか?』の画像

バフェット太郎です。ビットコインが一時2万9000ドルを下回るなど、急落しました。急落した主な要因は、「ダブルスぺンド(二重支払い)」が行われた可能性が指摘されたためです。ダブルスぺンドとは、すでに使用したビットコインを再び使用することです。たとえば、AさんがB
『【悲報】ビットコイン、ダブルスぺンドへの懸念で急落』の画像

バフェット太郎です。ビットコインは今年10万ドルの大台を突破し、2026年頃には100万ドルを突破することが一部で予想されています。【ビットコインの長期見通し】つまり、1BTC保有していれば税引き後利益で数千万円のマイホームが購入できてしまう計算になります。まるで17
『ビットコイン28%安と急落も、長期的に見れば100万ドル突破か』の画像

バフェット太郎です。ビットコイン価格が一時4万0400ドルと、4万ドルの大台を突破しました。【ビットコイン:2020-2021】2020年3月、コロナショックで一時62.4%安と急落する場面がありましたが、その後V字回復を果たし、ついに安値から「テンバガー(10倍高)」となりまし
『【祝】ビットコインが一時4万ドルを突破!』の画像

バフェット太郎です。SEC(米証券取引委員会)がリップル社に対して証券法違反として提訴したことを受けて、XRPが直近の高値0.84ドルから一時0.21ドルと、74.6%安と大暴落する場面がありました。【リップル:日足】SECはリップル社や同社のブラッド・ガーリングハウスCEO、
『リップル大暴落によるビットコインへの影響』の画像

バフェット太郎です。ビットコイン価格が一時2万3700ドルと、2017年の高値1万9870ドルを上回り史上最高値を更新しました。ビットコイン価格が上昇している主な要因は、米機関投資家による相次ぐビットコイン市場の参入に加えてドル指数が急落していることなどが挙げられます
『ビットコインが2万3700ドルと過去最高値更新! 価格が急騰した理由』の画像

バフェット太郎です。世界最大級のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツの創業者レイ・ダリオが暗号資産ビットコインに対してポジティブな見方を明らかにしました。レイ・ダリオはかねてから「ビットコインの将来性には問題がある」とするなど否定的な見方をし
『レイ・ダリオ、ついにビットコイン強気派に寝返る笑』の画像

バフェット太郎です。ブルームバーグが発行する仮想通貨レポート「クリプト・アウトルック」によれば、ビットコイン価格は2021年に4万ドル、2022年には5万5000ドルに達するとのこと。同レポートにようれば、2020年のビットコイン市場について「米仮想通貨投資ファンド大手の

バフェット太郎です。ビットコイン価格が一瞬で3218ドル(16.5%)安と大暴落しました。今回の暴落はこれからビットコインに投資しようと考えている個人投資家に取って絶好のチャンスとなるかもしれません。【ビットコイン:日足】ビットコイン価格は一時1万6270ドルと、暴落
『ビットコインが大暴落している理由』の画像

バフェット太郎です。ビットコイン価格が1万8000ドルを上回ったことで時価総額が過去最大となりました。スクエアやマイクロストラテジーなど米ハイテク企業がビットコインに投資したほか、ペイパルが仮想通貨サービスに参入したことへの期待感などが、価格上昇に弾みをつけて
『ビットコインの時価総額過去最大も個人投資家が熱狂していないワケ』の画像

バフェット太郎です。トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染し、その後症状が悪化していることが明らかになりました。そのため、大統領選への影響は必至で、15日に予定されていた第2回テレビ討論会はキャンセルする可能性が高いです。また、賭けサイトでのトランプの勝
『【大悲報】トランプ、コロナ陽性でビットコインが暴落したワケ』の画像

バフェット太郎です。英国の名門ケンブリッジ大学のオルタナティブ金融センターの研究レポートによれば、世界でビットコインなど仮想通貨を保有している人が1億人を突破したとのこと。これまでの累計口座数は1億9100万件で、1人で複数の口座を持つケースを除外したユニーク
『ビットコインの強気相場が続く理由』の画像

バフェット太郎です。先日、元ヘッジファンドマネジャーで米経済番組CNBCの名物キャスターであるジム・クレイマー氏が「純資産の1%を仮想通貨ビットコインに投資するかもしれない」と発言しました。CNBCの『マッド・マネー』で司会を務めるクレイマー氏は、「私は、今後か
『【朗報】ジム・クレイマー「仮想通貨への『1%投資法』を試してみようと思う」』の画像

バフェット太郎です。仮想通貨情報サイトの「コインポスト」によれば、米資産運用大手で名門のフィデリティがビットコインファンドの提供を開始する可能性が高いとのこと。報道によれば、フィデリティのビットコインファンドは集団投資スキームで運用され、参加に必要な最低
『【朗報】米運用大手の名門フィデリティが、ついにビットコインファンドを立ち上げか』の画像

バフェット太郎です。ビットコインがレジスタンス(上値抵抗線)を上にブレイクアウトしたことで「買い」シグナルが出ました。【ビットコイン(週足):2017-2020】ビットコインはこれまで三角保ち合いを形成しておりレジスタンスに抑えられていましたが、それを上に大きく
『【祝】ビットコイン1万1000ドル突破で「買い」シグナル【2年半ぶり強気トレンドへ】』の画像

バフェット太郎です。世界的なマネーの膨張は次世代の安全資産であり「デジタル・ゴールド」の異名を持つビットコインを押し上げる公算が大きいです。【日米欧のマネーストック(前年同月比)】(出所:日本経済新聞)コロナ禍による経済再生を目指すため、日米欧のマネース
『ビットコインへの長期投資が報われる理由』の画像

バフェット太郎です。ビットコインのボックス相場が続く中、出来高が減少傾向にあることから、調整局面を迎える可能性が高まっています。【ビットコイン:週足】これは2018年のボックス相場でもそうだったのですが、ボックス相場が続く中で出来高が減少していたことから、そ
『ビットコイン、短期的に下落リスク高まるも、長期的に強気になれる3つの理由』の画像

バフェット太郎です。安全資産の金価格が1オンス1800ドルを突破し、2011年につけた史上最高値1923.70ドルからそう遠くない水準まで上昇しています。その一方で、次世代の安全資産でデジタル・ゴールドの異名を持つビットコイン価格は9218ドルと、2017年末に付けた過去最高値
『ビットコイン、膠着状態は最終局面へ 近く急変動か』の画像

バフェット太郎です。経済危機の最中にあるレバノンで、法定通貨レバノン・ポンドの暴落が止まりません。米ワシントンポスト紙によれば、ブラックマーケットでは政府レートのおよそ4.7倍にあたる1ドル7000レバノン・ポンドで取引されており、これは昨年10月の1ドル3万1820レ
『レバノンの貧困率は50%へ 新興国で高まるビットコインへの需要』の画像

バフェット太郎です。1991年以降、15年連続でS&P500種指数をアウトパフォームした記録を持つ、伝説の投資家ビル・ミラー氏がメディアの取材に対して、ビットコインの将来性に強気の見方を示していることを明らかにしました。ミラー氏は、過去に自信が運営する投資ファンド「M
『伝説の投資家ビル・ミラー氏「仮想通貨ビットコインは強気だ」』の画像

バフェット太郎です。JPモルガンが6月12日に発表したレポートによれば、米国株は今後+47%の上昇が期待できるとのこと。これは、ダウ平均が3万5000~4万ドルを目指すことを意味するわけですが、その根拠として、FRB(米連邦準備制度理事会)による「ゼロ金利政策」と「無制限
『【朗報】JPモルガン、米株大暴騰を予想 ダブついたドルがビットコイン市場に流入する公算が大きい』の画像

バフェット太郎です。米大手資産運用会社のフィデリティの調査によれば、774の機関投資家のうち、36%がビットコインなどの仮想通貨に投資しているとのこと。また、回答した機関投資家の20%が「仮想通貨は魅力的な資産クラスではない」と答えた一方で、60%が「デジタル資産
『【朗報】機関投資家の91%が「5年先には仮想通貨をポートフォリオに組み入れる」と回答 莫大な資金流入でビットコイン価格は大暴騰するか』の画像

バフェット太郎です。ビットコイン価格は先週1万ドルの大台を突破したもののその後急落し全戻しになるなど「シンプソンズチャート」を形成しました。【ビットコイン:円建て】シンプソンズチャートとは、米アニメキャラクター、バート・シンプソンズの頭の形に似ていることか
『ビットコイン1万ドルの大台突破も大口投資家による「ストップ狩り」で全戻し』の画像

バフェット太郎です。ビットコインが1万ドルの大台を突破し、2017年から続く長期停滞相場から脱しつつあります。【ビットコイン(円)】円建てのビットコイン価格は一時111万円に達しました。これは2020年2月24日以来、およそ3カ月ぶりの水準です。ビットコインが急騰してい
『【転換】ビットコイン、長期停滞相場から脱し、長期強気相場入りへ』の画像

バフェット太郎です。次世代の安全資産ビットコイン(BTC)は、1万9870ドルのピークを付けた2017年末から約900日が経過しようとしており、調整局面に終わりの兆しが見えつつあります。【ビットコイン(週足)】2017年以降のビットコインチャートを眺めると、三角保ち合いを形
『【朗報】ビットコイン、900日に及ぶ調整局面終わり、間もなく2万4444ドルをターゲットに大暴騰か』の画像

バフェット太郎です。米仮想通貨投資ファンド大手のグレイスケールによれば、仮想通貨の運用資産額が38億ドルと前年同月の21億ドルから80%増加し、過去最高に達したとのこと。これはビットコイン価格が一年前の7500ドルから9500ドルと約27%高と値上がりしたほか、「コロナ
『「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキ氏はビットコインは3年後に7万5000ドルに達すると予想』の画像

バフェット太郎です。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けて、世界各国がロックダン(都市封鎖)を発令したこと、さらに経済活動の停止を受けて原油需要が激減したことで、新興国経済が壊滅的な打撃を受けています。とりわけトルコは観光客が7割近く減少
『【朗報】新興国でビットコイン需要が爆増!!自国通貨の大暴落受けて』の画像

バフェット太郎です。伝説的で秘密主義の投資家ジム・シモンズ率いる大手ヘッジファンド、ルネサンス・テクノロジーズがビットコイン投資に参入したことが米SEC(証券取引委員会)に提出した資料で明らかになりました。シモンズ氏は数学者として「チャーン・シモンズ理論」を
『伝説の投資家ジム・シモンズ氏がビットコイン投資に参入!!』の画像

バフェット太郎です。次世代の安全資産と呼ばれ、「デジタル・ゴールド」の異名を持つ「ビットコイン」が一時1万ドルを突破するなど、コロナショック前の水準まで値を戻しました。ビットコインが急騰している主な要因は、政府による景気刺激策の一環として給付金が配られたこ
『【祝】ビットコイン1万ドル突破!著名投機家ジョーンズ氏「ビットコインはまるで1970年代のゴールドのようだ」』の画像

バフェット太郎です。ビットコインが一時9000ドルの大台を突破し、円建てでは100万円の大台を突破しました。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によりロックダウン(都市封鎖)が発令したことで、在宅勤務をしている個人投資家たちの投資マネーがビットコイン
『【祝】ビットコイン一時100万円の大台を突破』の画像

↑このページのトップヘ